• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 高須基仁氏がメダリスト凱旋パレードに憤慨「レジェンド敬う気持ちがない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高須基仁氏がメダリスト凱旋パレードに憤慨「レジェンド敬う気持ちがない」
2016年10月21日 21時47分

 出版プロデューサーの高須基仁氏(68)が21日、東京・新宿ロフトプラスワンで「病める『海のまち』闇」の出版記念トークライブを行った。

 

 この日は、1964年東京五輪レスリングフリースタイルフェザー級・金メダリストの渡辺長武氏(76)が特別ゲストとして登場。渡辺氏は公式戦189連勝という前人未到の記録を持つ東京五輪の“レジェンド”だ。

 

 高須氏は7日に行われたリオ五輪・パラリンピックのメダリストの凱旋パレードに、64年東京五輪で活躍した渡辺氏らメダリストを招待しなかったことに憤慨。「レジェンドとして招待できなかったのか。渡辺さんは“偉人”“超人”ですよ。それを敬う時代ではなくなっている。丸川珠代五輪担当相、小池東京都知事は就任したばかりで頭が回らなかったのはしょうがない。なぜ官僚など周りが64年のメダリストを敬う気持ちを持たないのか。それが悲しい今の日本ですよ」と言葉に力を込めた。

 

 また、トークライブには2013年に引退した武者野勝巳七段(62)も登場し、将棋界を揺るがせている三浦弘行九段の「スマホ不正疑惑」について言及。「三浦君は将棋の虫で、将棋盤に向かい1日10時間座っている男なんです。そんな男がそんな不正をするかと思います。あれほど優秀な男がするわけがない。いろんなやってない証拠を提出しているけど、悪魔の証明はできないんです」と同情的な見解を示した。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【全日本選抜競輪】平原康多が7回目のGI制覇
平原康多が鋭く抜け出して優勝。グランプリの出場権を手にした。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。