• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > SMAP 解散・独立はないがバラバラ状態なお続く

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAP 解散・独立はないがバラバラ状態なお続く


ジャニーズ事務所

 今年1月に発覚し、世間を震撼させた国民的アイドルグループ「SMAP」の解散騒動。9月にメンバーは契約更新をする方向のようだが、グループの内情は割れたまま。短期間で修復可能になるような状態ではない。

 6月にファンクラブ宛てにSMAPのメンバー一人ひとりがメッセージを送った。ファンを安心させるためだ。

「9月にメンバーの契約更新期日が迫っていて、どうなるかと見守っていましたが、9月に更新しないということであれば、3か月前の6月末までに、その意思表示をしなければならないというのが契約上にあるそうなんです。でも、7月に入りましたが、そのように言いだしたメンバーはいなかったそうです。だから9月も今のところは安泰でしょう」とはあるテレビ局関係者。

 ドラマなど先々の仕事も決まっている。今さらSMAPのことでゴタゴタ言ってられないだろう。ただ、内部的にはそうでもない。

「言うなれば1対3対1みたいな図式。中居、木村がお互い違う方向を向いており、あとの3人がどっちについていいのかという具合で、まとまり感はないというのが今のSMAP。実際、I女史からSMAPを任されている担当者も、どうまとめていいのか分からないとさじを投げかけている」とはある芸能プロ関係者。表面上はよくとも、分裂、冷戦状態は続いているようだ。

 かたや厚遇、かたや冷遇の差が激しいのだから無理もない。6月に熊本地震の被災地で木村は炊き出しを行ったが「ビジネス炊き出し」とやゆされた。木村の厚遇を考えればその図式も当然だろう。

「キムタクが石原軍団と一緒に行った炊き出しですが、結局はメリー(副社長)さんが、石原軍団に『木村を男にしてやってくれ』と頼んだことで実現したっていうのが、本当のところ。残留を表明したキムタクはかわいくてしょうがないんでしょうが、1人を厚遇すればするほど、メンバーもそうでしょうが、ファンなどの周りの目も冷ややかになってくるというもの。キムタク本人はやれと言われたことをやっているだけで罪はないのでしょうが、メンバーの距離感はだんだん広がっているように見えます」(前出のテレビ局関係者)

 メンバー5人が揃って活動しているのはもはや「SMAP×SMAP」だけ。これも続投は表明しているが、いつまで続けられるのか。もしかすると近い将来、ジャニーズに残ったままでグループ解散という話が出てきても、おかしくないのかもしれない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。