• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 「ラブライブ!」新田恵海AV出演疑惑で気になる「乳首の色」問題

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ラブライブ!」新田恵海AV出演疑惑で気になる「乳首の色」問題


AV出演疑惑が報じられた新田恵海

 人気アニメ「ラブライブ!」で主人公の高坂穂乃果の声を務める声優・新田恵海(30)のAV出演疑惑が報じられ、“ラブライバー”と呼ばれるファンに衝撃を与えている。


 5日発売の「アサヒ芸能」が報じたもので、声優デビューする前の音大生時代に新田が素人モノのオムニバスAV「素人図鑑」に出演した「みく」であるとしている。


 新田は「ラブライブ!」から派生した声優アイドルユニット「μ‘s」で昨年のNHK紅白歌合戦に出場しており、同ユニットは1日に東京ドームでライブを行ったばかりだ。


 新田の所属事務所は5日未明にホームページ上で「新田恵海本人に確認したところ、当該の記事とみなされている人物は、本人ではないとの話でございました。それを受け事務所で調査をしている最中ではありますが、新田恵海本人ではないという結論に至りました」と報道を否定。今後の対応に関し現在、弁護士と相談中と発表した。


 一方、新田が出演しているとされた「素人図鑑」はアダルト作品を取り扱う「DMM.R18」のビデオランキング1位に急浮上している。新田とされる女性「みく」はFカップのむっちり系美女で、顔も体形も新田に似ている。ネット上では「ホクロの位置」「歯の形」「耳の形」から「声紋」までさまざまな検証が行われており、現在は「みく」が新田本人であるという声が多い。


 アニメファンにはただでさえ女性声優に処女性を求めることが多く、今回のAV出演疑惑にショックを受けたという声は少なくない。「みく」は作品のインタビュー中に「(エッチは)どちらかといわずとも好きです」と発言したり、相手男性に慣れた感じで全身リップで奉仕するなど、男性経験豊富な面を見せているだけになおさらだろう。


 ただ気になるのは「みく」の乳首が黒かったことに「ピンクじゃないからなえた」「使い込みすぎ」「グロ乳首」とショックを受けたりやゆする声が多かったことだ。


 乳首が黒い=男性経験豊富と誤解されているが、医学的に乳首の色は生まれつきのメラニン色素の量で決まり、メラニンの薄い白人女性の場合、経験人数にかかわらずピンク色が多い。


 またメラニンはホルモンバランスとも関連しており、幼少期は色が薄く、妊婦になると黒ずむ。ホルモンが減る中年期~老年期にはピンク色になるケースもある。


 乳首の色がピンクでなく茶色かったり、黒ずんでいるとコンプレックスに思う女性も多い。「みく」の乳首の色にツイッターで言及することで周囲の女性を傷つけている場合もあるので、男性としては気をつけたいところだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。