• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 異色ユニット「生ハムと焼うどん」アイドル甲子園で“ゲスネタ”炸裂

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異色ユニット「生ハムと焼うどん」アイドル甲子園で“ゲスネタ”炸裂
2016年03月21日 21時55分

「生ハムと焼うどん」の西井万理那(左)と東理紗

 個性的な寸劇パフォーマンスで注目を浴びるアイドルユニット「生ハムと焼うどん」(以下生うどん)が21日、東京・江東区の新木場スタジオコーストで行われたイベント「アイドル甲子園」でライブを行い“ゲスネタ”を炸裂させた。

 生うどんは西井万理那(18)、東理紗(18)による2人組。事務所には所属せず、楽曲から衣装、ブッキングまですべてをセルフプロデュースでこなしている。

 2日に行われた東京・港区の赤坂BLITZでのライブは、CDデビューしていないにもかかわらず、満員となる1000人のファンを集めた。アイドル好きで知られる松井玲奈(24)も注目するユニットだ。

 最大の売りは楽曲の間に行われる個性的な寸劇で、この日も「映画『センテンススプリングス~不倫の真相』」「うちら女子はベッキーの味方だからねえ」などと“禁句”を連発。さらにファンにおならを求めるパフォーマンスと怖いものなしのステージを見せた。

 写真撮影では変顔で映ることを要求するなど、ノリはアイドルというよりも芸人に近い。「1000人の(BLITZ)の時は『思い出になるならやれば』という人ばっかりで、お客集まるよと言ってくれた人は一人しかいなかった」(東)という。しかし、そのライブが成功したことで「今日は私たちの知らないアイドルにちょー声をかけられた」と注目度は増している。

 ユニットとしての目標は「生ハムと焼きうどん」という新ジャンルを作ること。「歌も振りも寸劇もまだまだ。演出をもっと勉強しないといけないので舞台をたくさん見てる。私たちはアイドルさんになりたいわけじゃない。だからヒゲを顔に描いたり、おっぱいとかうんことか言えちゃう」(東)

 続けて、西井が「何でもできるジャニーズには憧れはある。舞台とか本当にすごいし尊敬している。マッチ(近藤真彦)の舞台も見に行った」と話すと、東は「えっ、マッチ? 名前は知っているけど、顔は思い浮かばない」というから、確かに怖いものなしだ。

 2人は役者としても活動しており、4月にはそれぞれ舞台に出演。さらに10月21日には3000人規模でのライブを予定している。「これから色気を売りにするので、生うどんの太ももを見に来てください」と冗談めかしながらも、より大きな会場でのライブに向けファンの応援を求めた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【高松宮記念杯競輪】優勝の新田祐大をミス日本グランプリ松野未佳さんが祝福
新田祐大が圧巻の走りで3回目のGI制覇を果たした。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

厩舎情報徹底取材「ザッツPOG」好評発売中
アンカツ3年連続参戦、2年連続で推奨馬クラシック制覇の虎石「神セレクト」、井崎、マツパク先生と最強布陣でお届けします。


おすすめコンテンツ
モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は蒲郡SG「グランドチャンピオン 」

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。