• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 日本・香港合同アイドルユニット「みつかりん」が日本初ライブ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本・香港合同アイドルユニット「みつかりん」が日本初ライブ


日本初ライブを行った「みつかりん」のかりん(左)とみつき

 日本と香港の合同アイドルユニット「みつかりん」が21日、東京・江東区の新木場スタジオコーストで行われたイベント「アイドル甲子園」で日本で初めてとなるライブを行った。

 日本人のかりん(18)と香港人のみつき(19)によるユニットは昨年11月に結成。香港では1度ライブを行っており、ステージ前には数人の香港人のファンも訪れた。

 日本初ライブにみつきは「香港から香港人だよ。緊張してます」と日本語であいさつ。その後、2人はボーカロイド曲に合わせて3曲、ダンスを披露した。

 MCでは日本で訪れた場所が「日テレショップ」だったというみつきに対し、かりんが「かりん、日本人だけど行ったことないよ。海外の人は築地におすし食べに行くけど、かりんは日本人だからスシローばっかりだよ」と突っ込んで笑わせた。

 みつきは香港初となるご当地アイドルグループ「乙女ライラックル」にも所属している。気になる香港のアイドル事情は、ソロ歌手やダンスグループ、さらにAKB48やハロープロジェクトの曲に合わせてダンスを行う“カバーダンス”のグループばかりで、日本でいうアイドルグループは「乙女――」が唯一とのこと。

 また日本と香港では「『おはようございます』とか、リハーサル前の『よろしくお願いします』というあいさつが香港だとないんです」(かりん)と文化的な違いもあるといい、みつきも「日本の方が礼儀がある」と話した。

 アイドルファンの盛り上がりも日本の方が上だそうで「香港のファンはサイリウムを振るだけだけ。日本のファンみたいに動いたり、オタ芸をするのは新鮮だしうれしい」(みつき)と笑顔。今後は日本と香港の両国で活動し、より大きなステージを目指していく。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ニコ生】アンカツと大島麻衣が桜花賞で激論! new
「東スポ@競馬ラボ アンカツ春の予想祭り」を4月8日(土)に配信!

【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。