• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 清原容疑者 身元引受人有力候補の今カノは沢尻エリカの妹分

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原容疑者 身元引受人有力候補の今カノは沢尻エリカの妹分


近く拘束が解かれそうな清原容疑者

【薬物逮捕でアウト!番長の転落と闇(32)】番長のカノジョはあのエリカ様の後輩だった!! 覚醒剤事件で初公判の日程が決まり、再逮捕容疑での調べが続く元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)の動向で注目されるのが、今月半ばとみられる保釈に際しての身元引受人が誰になるのかだ。その有力候補の一人が、同容疑者と交際しているハーフ女子大生Aさん(22)。本紙は超絶美貌を誇る彼女の写真を入手し、経歴などを改めて調べると、女優沢尻エリカ(29)の後輩だったことが分かった――。

 法廷の“第1打席”が5月17日と決まった清原容疑者。覚醒剤使用の容疑も認めており、初公判では15日にも起訴される使用と、すでに起訴されている所持の罪と併せて審理される。

 当初は今月半ばに保釈、4月中に初公判とみられていたが、今回の決定で初公判まで約2か月も空くことになった。身元引受人の監督期間は長く、その選定は重要だ。

 現在、身元引受人の候補に浮上しているのは、清原容疑者が逮捕される前に芸能活動をバックアップしていた大手芸能事務所の関連会社及び関係者、本人とのパイプがある学校法人「日本航空学園」の梅沢重雄理事長、さらに、かつて本人が「護摩行」などの精神修行を行った鹿児島市の最福寺の池口恵観法主だ。同容疑者と交際している女子大生Aさんも有力視されている。

 Aさんの経歴などを改めて調べると、新たな事実が判明した。沢尻がかつて在籍し、現在、北川景子(29)や柴咲コウ(34)、山田孝之(32)らが名を連ねる大手芸能事務所に所属していたのだ。

「10代前半にアイドルグループで活動していた。沢尻も当時、同じ事務所で、映画『パッチギ!』(2005年)の演技で注目され始めたころです。直接の共演経験はないみたい」とは芸能プロ関係者。

 Aさんはすでに芸能界を引退。女手一つで女児を育てるシングルマザーで、ホステスとしてアルバイトをしていた東京・銀座の高級クラブで清原容疑者と知り合い、交際に発展した。同容疑者が逮捕される直前まで一緒にいたともいわれている。

 その美貌は、元アイドルだけあって抜群。日本人の父親と米国人の母親を持つハーフで、目鼻立ちがハッキリしている。ルックスは、ともにハーフの沢尻とモデル・長谷川潤(29)を足して2で割ったようなキレイ系。

「去年、清原さんがAさんを都内のショーパブに連れて来店したのを目撃した。あまりの美貌に衝撃を受けたのを覚えている。清原さんも誇らしげでした」とは居合わせた一般人男性客だ。球界の番長にとっても自慢の彼女だったのだろう。

 Aさんの現在の所在は不明ながら、実家が入居する都内の新興住宅街の高層マンションに身を寄せているとの情報もある。実家の近隣住民の40代女性は「美人で有名。近くの大型ショッピングセンターに娘さんやご両親と一緒に買い物しに出かけている。気立てのいいお嬢さんで評判はいいです。お父さんが大手航空会社役員の裕福な家庭で、ピアノが得意だったみたい」と話す。

 先月の「週刊文春」では、取材に応じたAさんの父親が「二度とクスリに手を出さないということを約束するんだったら、僕は認めます」と、清原容疑者の保釈後の交際をOKとしていると伝えている。

 本紙は改めて、Aさんの父親のケータイに電話した。

「Aさんは身元引受人になるか?」と聞くと「文春さんの取材で参っちゃって、申し訳ありません。(電話を)切らせていただきます」と丁寧な対応ながら、明確な答えはなかった。

 日本中を驚がくさせた清原容疑者の薬物事件で、Aさんはショックを受けた。年の差26歳の“美女と野獣”カップル。もしも身元引受人を受諾するとしたら、清原容疑者はもう二度とAさんを悲しませてはいけない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
ミス東スポがBAOO高崎を紹介!
ミス東スポ2017の日里麻美、矢野冬子とお笑い芸人キャプテン渡辺が快適な場外馬券売り場「BAOO高崎」をご案内します。

【GⅠオールスター競輪】“世界のカズナリ”歓喜のGⅠ制覇
地元の渡辺一成が新田祐大とワンツー決めてGⅠ・2回目の優勝をつかんだ!!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
サマーチャンピオン(16日・佐賀競馬場)、ブリーダーズゴールドカップ(17日、門別競馬場)

ピーターは真のヒーローになれるのか?(全国ロードショー)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!