• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 清原裁判で「現支援グループ」と「出版社」が前哨戦

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原裁判で「現支援グループ」と「出版社」が前哨戦


初公判日程が出た清原容疑者

【薬物逮捕でアウト!番長の転落と闇(30)】覚醒剤取締法違反(所持)の罪で起訴され、使用容疑で再逮捕された元プロ野球選手清原和博容疑者(48)について、東京地裁(吉戒純一裁判官)は8日、初公判を5月17日に開くと決めた。3月15日の追起訴を経て保釈が認められる見込みだが、今後の同容疑者にかかわる主導権をめぐって、複数のグループが争奪戦を繰り広げているという。シャブ逮捕・起訴されたとはいえ、そこは元スーパースター。やはり“金のなる木”のようだ。

 起訴状によると、清原容疑者は2月2日、東京都港区の自宅マンションで覚醒剤を所持したとしている。警視庁は、都内などで覚醒剤を使用した疑いで2月23日に再逮捕。東京地検は勾留期限の3月15日までに追起訴する見通し。警視庁によると、同容疑者は逮捕後の調べに所持と使用を認めているという。

 約1か月半ぶりに拘束を解かれる方向の清原容疑者。その後についてある芸能プロ関係者は「そもそも逮捕前に面倒を見ていたプロダクションですら手を引いたわけでしょ。日本はクスリに対して厳しいし、高い再犯率を考えればまた手を出す可能性だってある。清原さんをタレントとして抱えるリスクは大きいですよ」と語る。

 プロ野球界はおろか、芸能界ですら一歩引いてしまう状態なのが、今の清原容疑者。だが、そこは元スーパースターだ。先々をにらんで清原容疑者への影響力を保つため、5月から行われる公判の弁護人を誰が用意するのかを焦点に、主導権争奪戦が繰り広げられているという。

「以前から交流があって、逮捕直後から清原さんを支えようとしているグループは存在します。毎日、弁護士が接見していると報じられましたが、そのグループが、とりあえずということで、弁護士を立てて、差し入れや、今後の清原さんの動き方など、様々な対応を伝えているそうです」とはある事情通。

 公判もこの弁護士が弁護人を務めると考えられるが、別の動きもあるという。

「出所後の清原さんの収入を支えようとしている出版社が、弁護士を出そうという動きをしているんです」(同事情通)

 清原容疑者を再生させるべく「告白本の出版」を計画している出版社があることは本紙既報通りだ。同事情通によると「様々なこともクリアになったようで、ある程度具体的なところまで動き始めました。ただ、まだ、弁護士だけしか接見できない状態なので、謝罪本になるのか、暴露本になるのかといった内容は未定。まずは裁判を控える清原さんに弁護士の提供を提案しています。やはり、この出版社も主導権を握りたいと考えているようですね」と話している。

 過去の判例を考慮すれば、執行猶予付きの有罪判決の可能性が高い。猶予期間を過ぎれば、再びタレントとして活動することになるだろう。

「だからといってすぐにバラエティー番組のようなテレビに出たりすることはまず不可能。1発目の本だけでなく、1、2年後の清原さんがどうなっているかなど、第2弾の本だって興味はある人は多いでしょうからね」(テレビ関係者)

 ただ、もっか清原容疑者を支えているグループとしては、相手が出版社だろうが主導権は渡したくないとの思いもあるようだ。

「清原さんで儲けようなどという計算はないようですが、かといって完全に主導権を持っていかれるのは納得できないようです。今のところは最後の駆け引きをやっている最中のようですよ」と同事情通。

 ドン底に落ちた清原容疑者でも、支援の手が複数あるあたりは、やはり“腐ってもスーパースター”ということなのだろうか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ浜名湖賞】柳沢一が4度目のGⅠ制覇!
柳沢一が2コースからまくりを決めて優勝!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオンシップ

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。