• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 清原容疑者が謎の紙袋…「高部コカイン事件」の接点追跡

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原容疑者が謎の紙袋…「高部コカイン事件」の接点追跡


清原容疑者(囲み写真は高部あい)

【薬物逮捕でアウト!番長の転落と闇(28)】清原和博容疑者(48)が最初に逮捕された2月2日から3週間ほど前、同容疑者がスポンサーとして知られる男性X氏に“ナゾの紙袋”を渡すのが目撃されていた。そのX氏は仕事での関わりだけでなく、同容疑者が過去にしでかした“キャバ嬢傷害騒動”をモミ消したともいわれる。さらに、コカイン所持と使用で昨秋、逮捕されたアイドル女優・高部あい(27)に近い関係者でもある。清原事件と高部コカイン事件の接点に迫った。

 清原容疑者の覚醒剤取締法違反(使用)容疑での勾留期限は最大で今月中旬に切れる。その後は保釈の可能性も出てくるが、その際に必要となるのが保釈金と身柄引受人。その候補の一人とされるのがX氏だ。

 そのX氏は清原容疑者の逮捕後、支援には否定的な姿勢を示しているといわれるが、同容疑者との仲を示す目撃談が浮上した。

 1月上旬の平日夜のこと。東京・港区のとある飲食店に、清原容疑者がフラッと現れた。元有名スポーツ選手が経営に関わる高級店で、同容疑者のマンションからもほど近い。

「清原は持ち手が丈夫な、デパートの紙袋みたいな縦長の白い紙袋を持ってました。上の口のところをガムテープでガッチガチに留めてあって、今思えば怪しかった」とは、店内に居合わせた客。

 清原容疑者は、数人で会食をしていた一行のテーブルへ向かい、中心に座っていたX氏のところまで行くと「お疲れッス」とあいさつ。持っていた紙袋をX氏に渡した。着席もせず一瞬だけで、店をそそくさと出て行ったという。

「紙袋の中身は何だったんでしょう。清原は軽そうに持ってましたけど、テーブルの一行は『なんだなんだ?』『怪しい』とちゃかしていたようですが、X氏は紙袋を隠すでもなく、そばに置いて、飲み食いしてました。中身は考えられるとしたら、万札の束とか、借りてた金を返しに来たとか…」(前同)

 紙袋を受け取ったX氏は、清原容疑者のスポンサーの一人として知られる。4年ほど前には、同容疑者が起こした“騒動”でも助けてもいたという。事情をよく知る関係者が声を潜める。

「六本木の人気キャバクラ店の美人キャバ嬢と清原容疑者がアフター帰り、酔っ払ってたのかクスリでキマってたのか、清原がお姫様抱っこしたキャバ嬢を地面に落とし、キャバ嬢が大ケガをしたことがあった。一歩間違えば傷害事件ですよ。そこで清原を救ったのが、現場にいたX氏です。示談金を出し、モミ消してあげたんですよ」

 X氏は、本紙が昨秋“独走スクープ”した高部あいのコカイン事件でも登場する。

 高部の“ヤク友”として当初から名前が挙がっていた一人にタレントMがいる。逮捕当日(昨年10月15日)の押収物や尿検査結果から、高部がその前夜参加したグラドル主催のハロウィーンパーティーでコカインを吸っていたとみられるが、Mもそのパーティーに参加し、高部らと会場を出たり入ったりの挙動不審だったという。

 また「高部にドラッグを回してたヤク友の一人にファッション業界の美人セレブがいる。Mはそのセレブとも仲良く、彼女のインスタグラムにたびたび登場していた」(高部をよく知る関係者)との証言もある。

 このMの有力スポンサーでもあったのがX氏。「高部事件をきっかけに当初、イモヅル逮捕を狙っていた一人がM」(警察関係者)ともいわれたが、X氏の力で逮捕は免れたともいわれている。

 高部のドラッグ供給元としては、元カレの若手実業家Yもいる。主に有名私立大学出身の20代セレブで構成された遊び人グループの中心的存在。現在は海外在住のため、警察も手をこまぬいているとされる。

「Yのグループの中には、Xの息子もいる。彼らのプッシャー(麻薬密売人)は複数いて、Yを含めた数人からプッシャーへの不可解な金の流れを警察はつかんでいる。そこを突破口に、今も水面下で捜査している。Yへの捜査網は確実に狭まりつつある」とはある関係者。

 Yの遊び仲間には、清原容疑者と縁の深いアスリートOBの息子も。高部のドラッグ人脈には複数の野球選手の名前も挙がっており、高部と親交ある現役選手もいる。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】 開設64周年記念GⅠ浜名湖賞
注目選手インタビュー、記者の予想など動画コンテンツを配信!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。