• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 米国公演大成功!モー娘の悩みは海外1番人気「ズッキ」の後釜

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国公演大成功!モー娘の悩みは海外1番人気「ズッキ」の後釜


米国ヒューストンでライブを行った「モーニング娘。’16」

 ハロプロのアイドルグループ「モーニング娘。’16」(リーダー・譜久村聖=19)が、米国テキサス州ヒューストンで先週末に行われたコンベンション「Anime Matsuri」内でスペシャルライブを行った。

 同コンベンションは日本のマンガ、音楽、ファッションなどを紹介するもので、今年が10年目の開催。ライブはグループ史上初の全編英語歌詞である「One and Only」でスタート。アンコールでは「HOW DO YOU LIKE JAPAN?」など全16曲を披露。会場に集まった6000人のファンを熱狂させた。

 途中のMCでは、石田亜佑美(19)が盛り上げた。日本の「いちばん」という言葉を紹介した際、石田が日本語で「ここぞという時に使ってください。いろんな人に“いちばん大好き”と言うと信じてもらえませんよ」と色っぽくあおり、会場を「ワアォ~!」「フゥ~!」と沸かせた。ただ、そんな石田を押しのけて一番声援を集めたのは、ふくよかな“マシュマロ系アイドル”として人気で、今春での卒業が決まっている「ズッキ」こと鈴木香音(17)だった。ヒューストンに集まったファンから「Zukki! Zukki!」の大声援。当の本人も「まさかズッキコールが起きるなんて…」と感動しきりだった。

 グループは海外進出が目標の一つ。それだけに鈴木の卒業は「海外で1番人気だけに、大きな損失となる。事務所も頭が痛いところでしょう」とはある音楽関係者。

「現在のグループには鈴木の代わりはいない。まさにオンリーワンの存在でした。いまモー娘では新メンバーオーディションが行われている。“ポストズッキ”が果たして登場するか注目です」(前出関係者)

 損失を埋めるのは誰か。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【日本選手権競輪】5月2日京王閣競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、“闘将”佐々木昭彦の推奨レース予想を動画で配信!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
豪華プレゼント満載!(クリックすると詳細表示)

オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。