• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 【たけしのエンタメ賞】上西小百合議員 あの“恫喝秘書”と堂々登場

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【たけしのエンタメ賞】上西小百合議員 あの“恫喝秘書”と堂々登場


たけしに表彰されて喜ぶ上西衆院議員(中)と家城秘書(右)

「第16回ビートたけしのエンターテインメント賞」授賞式(28日、東京・港区の東京プリンスホテル)には、今年も話題の人物が顔を揃えた。「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員(32)は“恫喝秘書”家城大心氏とともに話題賞を受賞。昨春、国会欠席問題で釈明会見を開いた時以来のツーショットを披露した。

 上西氏は昨年3月、体調不良で衆院本会議を休んでおきながら、秘書の家城氏と温泉旅行に出掛けていたと報じられた。世間の猛バッシングを受け、上西氏は維新の党共同代表(当時)の橋下徹氏(46)と釈明会見を開き、その席にはマスコミ相手に「なにしとんじゃ、ゴラァ~」と巻き舌でスゴんだ家城氏も同席。2人揃って頭を下げた。

 上西氏はその後、維新の党を除名処分に。並の政治家ならこれで終わりだが…上西氏は違った。昨夏にはセクシー自叙伝「小百合」を出版。バラエティー番組にも積極的に出演し、その存在感を高めていった。

 この日の授賞式にも堂々と家城氏と登壇。会場からは笑いも起こったが、たけしは「ここに来ることがエラい」と絶賛。上西氏とはテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」で共演経験があり、その時、上西氏の横にヤクザみたいな顔をした秘書(家城氏)がいたことに仰天。前代未聞の議員&秘書のセット授賞を決めた。

 たけしは「彼女は正直なのがいい。議員にはエラくなればなるほど、セコくなるやつが多いもん。彼女と番組で一緒になった時は(報道された)温泉旅行は違うと説明された。秘書は『別の女と行った』んだって(笑い)」とコメント。

 家城氏は大きくうなずき、その女性とは「あの騒動のせいで別れたんですわ」とグチった。これに上西氏が「この人、恋人募集中なんですよ」と合いの手を入れるなど、コンビネーションはバッチリ。たけしからは「彼女を少子化担当大臣にしたほうがいいな。それで秘書と…」とイジられた。

 最後にマイクを握った上西氏は「このような賞をもらえて光栄です。これも東スポが私の思い出をメチャクチャ書いてくれたおかげだな、と。偶然得た発進力を武器に、政治の世界でまい進していきたいと思います」と決意。家城氏も「これからも上西小百合を支えていきますので、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。