• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ポストベッキーに実妹ジェシカが急浮上

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポストベッキーに実妹ジェシカが急浮上
2016年02月29日 10時00分

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動で休業を余儀なくされたベッキー(31)の後継者としてジェシカ(30)がテレビ、CM関係者の間で取りざたされている。ピンとこない名前だが、ベッキーの実妹といえば、わかりやすい。


「日本国内の知名度はまだまだですが、インターナショナルという土俵に上がれば、ベッキーなんて足元にも及ばないほどです。特に米国や欧州では有名人ですよ」(音楽関係者)


 ジェシカは世界を股にかけて活躍する国際的ダンサーなのだ。2013年には米ニューヨークで開催された世界最大のストリートダンスバトルイベント「Juste Debout」で日本人で初めて優勝を手にした。現在は米国で人気のダンス集団「Team iLuminate(イルミネイト)」のメンバーとして活躍し、ハリウッドでも注目を浴びている。


「キレのあるダンスとモデルなみのルックスで世界中にファンがいるんです」(芸能プロ関係者)


 ジェシカに早速、目を付けたのがベッキーが所属している事務所関係者だ。


「ベッキーが休業している間、日本で芸能活動をしないかとオファーを出し続けているというんです。なんたって、ベッキーの不倫騒動による休業で生じたCMの違約金は4億円ともいわれますからね。稼ぎ頭のベッキーがいなくなり、違約金を払うとなると、事務所の売り上げは3分の1以下になるとも噂されているんですよ」(事情通)


 当のジェシカも、日本中に知れ渡った姉ベッキーの危機と聞いて、動きだしているという。


「これまで、ジェシカの留学費用や生活費(年間約1000万円)をサポートしてくれたのがベッキーだったそうです。ダンサーとして成功したのは全てベッキーがいたからと自覚していて、姉妹の絆は強い。“自分が姉の代わりになるなら”と張り切っているそうです」(放送作家)


 ポストベッキーは意外にも妹になる!?

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】






【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツ配信!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【共同通信社杯競輪】竹内雄作がビッグレース初制覇
決勝は竹内雄作(28)が逃げ切りで優勝した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。