• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 芸能界で流行する「ベッキー講習会」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能界で流行する「ベッキー講習会」
2016年02月11日 06時00分

タレントの“教科書”となっているベッキー

 優等生が反面教師に――。休業を発表したタレントのベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)の不倫騒動が芸能人の“教材”になっている。生々しいLINE流出が決定的な証拠となっただけに、人気者を抱える芸能事務所はSNSの恐ろしさを再認識。タレントを事務所に呼び、LINEを含めたSNS講習をスタートさせている。合言葉は「ベッキーの二の舞いにはなるなよ!」だ。

 不倫騒動ですべてのCMと、それまで出演していたレギュラー番組10本を降りて休業に入ったベッキー。好感度抜群のイメージが一瞬にして崩壊する構図に「決して対岸の火事ではない」と震え上がったのは、人気女性タレントを抱える芸能事務所だ。

 ベッキー騒動を受けては、プロ野球の西武ライオンズがキャンプ地の宮崎でコンプライアンス(法令順守)研修を行い、SNSの危険性などを再確認したが、芸能界でも当然ながら講習が始まっている。

「先日、タレントとマネジャーを集めてSNS講習をしました。特に最も時間を割いたのはLINEについて。ここ数年で使用するタレントが激増し、スタッフ間でも今はLINEで連絡し合ってますから。身近な教材はベッキーと川谷の不倫騒動です。あの騒動以後、いろんな媒体にLINEの流出の可能性を検証した記事がたくさん掲載されている。それらを参考にさせていただいてますよ」(大手芸能事務所のマネジャー)

 LINEなどのやりとりの流出は100%防ぐことはできないということで、「世に出てはいけない写真があったら、ここで今すぐに消してください!」と万全の対策を求められたという。

 さらに、女性タレントを数多く抱える中堅芸能プロ事務所で露骨にベッキーが題材にされたとか。

「ベッキーの不倫騒動を報じた記事のコピーがタレントに配られ、中にはCM降板などで生じた賠償請求を題材にした記事もあった。自分の問題だけでなく、どれだけ事務所や他のタレントにも迷惑をかける事態になるのかも説明されましたね。最後には『ベッキーのようになるな』と何度もクギを刺されました」(中堅芸能事務所のマネジャー)

 お笑いタレントの明石家さんま(60)も1日放送の大阪・MBSテレビ「痛快!明石家電視台」で、LINEを使用していたが、「今回のベッキーの事件で怖くなった」と告白。自身の対策としては「変な写真、全部消してんから」と明かしたが、今後も対策を講じる事務所が増えていきそうだ。

「川谷のスマートフォンからLINEのやりとりだけでなく、アドレス帳やLINEでつながっている『友達リスト』も流出した可能性も報じられている。そうなると、他の事務所にも損害を与えかねない。LINEは便利なツールとだけ思っていたんで、ベッキーのおかげで危険性など対策ができました」(前出の中堅事務所マネジャー)

 まだまだ不倫騒動は収束する気配を見せていない2人。しばらくはあちこちの芸能事務所でLINEの流出などに注意を促す「ベッキー講習会」が開かれるだろう。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
第98回全国高校野球選手権大会
注目校、話題の選手から神ノックの女子マネジャーまでここでしか読めない舞台裏情報満載!

【サマーナイトフェスティバル】昨年のGP王者・浅井康太がGII初優勝
決勝は昨年のグランプリ王者・浅井康太(32)が吉田敏洋(36)の逃げに乗ってGII初優勝を手にした。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は鳴門SG「オーシャンカップ 」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。