• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 狩野英孝は私のもの!“今カノ”加藤紗里が余裕の勝利宣言

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狩野英孝は私のもの!“今カノ”加藤紗里が余裕の勝利宣言
2016年02月06日 06時00分

川本に勝った加藤(イメージDVD「美肌のマーメイド」から)

 アラフォーの元人気歌手と若手セクシーモデルが狩野英孝(33)を取り合う図式など、あり得なかった!? シンガー・ソングライター川本真琴(42)のツイートに端を発した狩野の二股疑惑で、本命のモデル加藤紗里(25)が本紙に余裕の“勝利宣言”をした。

 90年代後半のヒット曲「愛の才能」「1/2」などで知られる川本が、先月25日に突如、「半年まえから彼氏がいます」とツイート。その相手が狩野だと2日に一部スポーツ紙が報じ、同日深夜には加藤が狩野の恋人は自分だとSNSで公表し、騒動勃発となった。

 加藤が“本カノ”の名乗りを上げたのは、SNSでも暴露しているように狩野の“元カノ”川本が半年前ごろからストーカー化したから。本紙の直撃に加藤は「『私の彼氏取らないで』とかツイッターがヒドくて…」と振り返り、狩野から「(川本が)ちょっとおかしいんだよね」と言われていたことも明かした。

 ちまたでは狩野の二股を疑う声もあるが、交際期間は川本と「全然かぶってはないです」と加藤は断言する。騒動の余波で、狩野と浮気女性のLINEのやりとりがネット流出しているが、今後の浮気の心配を聞くと「いやぁモテないでしょう。かわいい子にモテてる印象はないです」とキッパリ。結婚の意思については「一応そういう前提で付き合ってます」とのことだった。

 実際、川本は問題のツイートでも「特定の人へのメッセージです。(中略)わたしの彼氏を取らないでください」と、匿名だが加藤にくぎを刺していた。だが、3日には「私の幼稚なツイートによりお騒がせすることになってしまい反省しています」とツイッターを更新し、同日深夜には「騒ぎになってしまったツイート消しました」とつぶやいて“降参”。

 SNSで狩野との私的な関係を詳細につづったり、意味深なツーショット写真までアップした加藤には、「売名行為だ」といったヤジも飛んでいる。だが彼女をよく知るグラビア関係者によれば「芸能人の友達は多いけど、この業界でのし上がりたいとか、そういう印象はあまりない。『テラスハウスに出たい』とか、野望はその程度」だという。

 狩野の所属事務所は3日には「お2人(川本と加藤)と仲良くさせていただいていることは把握しています」と一部メディアにコメント。一方の加藤は、本紙の取材でも狩野のことを「英孝」と下の名前で呼び捨てにし、余裕の対応だった。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】






【関連記事】


ピックアップ
【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

「リオデジャネイロ五輪」特集
舞台裏などここでしか読めない情報をお届けします!

9月19日「東スポカップポーカー大会」開催
開催要項、特典、代表選考会開催店舗を記事&動画で紹介!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

本紙で2010年2月に連載した「魔法のムチ『武邦彦の真実』」をお届けします。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。