• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ベッキーLINEトークの「センテンス スプリング」がTシャツに!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベッキーLINEトークの「センテンス スプリング」がTシャツに!


自身の言葉がTシャツになったことにベッキーはなにを思う(写真はインターネットから)

 今年の“裏流行語”大賞候補と目されるタレント・ベッキー(31)の「センテンス スプリング」が早くもTシャツになった。

 

 21日発売の週刊文春では、ベッキーが謝罪会見を行う6日の前日、不倫騒動の相手であるロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)とのLINEのやりとりを掲載。「ありがとう文春!」という開き直りとも取れるやり取りとともにあったのが、「文春」を英語でもじった「センテンス(文)スプリング(春)」だった。

 

 LINEでのやりとりが報道されると、このキャッチーな言葉はツイッターではトレンドワード入り、Yahoo!でも急上昇ワードランキング1位となるなど一躍ネット上の流行語となった。

 

 この人気ぶりにさっそく、時事TシャツからキャラクターTシャツまで取り扱う「NAGOMI―Creation」では「センテンス スプリング」を販売している。

 

 Tシャツの真ん中には桜の下で本を読む少女の姿とともに「SENTENCE SPRING」との文字が躍り、商品には「文+春。春は読書を楽しもう! センテンススプリング!春うらら 桜の下で」と添えられた。Tシャツは長袖も含め77色。トレーナーも複数色ラインアップされている。

 

 このTシャツ以外にも他社から「センテンス スプリング」と書かれたマグカップやトートバッグなどが相次いで発売されるなど、ある意味、大人気だ。

 

 ベッキーといえば、以前もLINE上で離婚届を「卒論」と呼び、話題となった。ネット上では「言語感覚がすごい」「コピーライターになるべき」とその手腕に皮肉の声も上がっている。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。