• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 【連載1】SMAP キムタクVS中居は修復不能…他の3人も木村を“裏切り者”扱い

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【連載1】SMAP キムタクVS中居は修復不能…他の3人も木村を“裏切り者”扱い


ジャニーズ事務所

 いまだ衝撃が続くSMAPの解散騒動で、ジャニーズ事務所残留を決めた木村拓哉(43)と、退社組とされる4人のリーダー・中居正広(43)との間で修復不可能な“冷戦”が起きていたことがわかった。当初はメンバー全員での独立が計画されたことから、中居以外の3人も木村を“裏切り者”扱いして関係は最悪だ。中居がメリー喜多川副社長(89)への直接謝罪を通じて全員を残留させようと画策中との情報も浮上しているが、実現の可能性は極めて低いとみられる。本紙は本日から「崩壊SMAP 25年目の真実!!」と題して連載をスタートする。

【崩壊SMAP25年目の真実(1)】5人の中で木村だけがジャニーズ事務所残留を決断したのは、本紙既報通り、妻である工藤静香(45)の存在によるところが大きい。メリー氏と日ごろ密に連絡を取り合う仲であり、夫が退社した場合の行く末を憂慮した静香が、木村を引き留めた。ただ、木村本人も、他のメンバーに同調したくない思いがあったという。事情に詳しい関係者が指摘する。

「木村がメンバーの中で孤立していたのは事実。特に中居とはここ数年、全く口をきかないくらい関係が悪化していた」

 リーダーの中居以外の3人、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)と木村の関係はどうだったのか?

「中居に対するほど険悪ではなかったですね。数年前には木村じゃなく、中居の方が孤立していた時期もあった。中居は一時、仕事に全くヤル気がなく、唯一全員が集まるフジテレビの『SMAP×SMAP』でも、収録以外の時間は自分の楽屋から出て来ず、ひんしゅくを買っていた」(同)

 だがここ数年は、両者の立場が逆になっていたという。原因の一つが静香の存在だった。静香はメリー氏のみならず、「最近はむしろメリーさんの娘、ジュリーさんとの仲が良かった」(同)。

 ジュリーさんとは藤島ジュリー景子副社長。SMAP育ての親で同グループを手がけるI女史と犬猿の仲といわれた人物だ。昨年1月にはメリー氏が「週刊文春」の取材に対し“後継者”“次期社長”と明言したことで知られる。

「最近の静香はジュリー氏とよく食事を共にしている。夫の“育ての親”の天敵ともいえる関係なのに、静香はそんなことはお構いなしに付き合っていた。そこにキムタクも一緒になることもあるみたいですよ」(制作会社関係者)

 こうなると、静香が木村に「ジャニーズを出ていかないで!」と懇願したことも合点がいく。

 一方、他の4人のメンバーの目には、育ててもらった恩義があるI女史を木村が“裏切った”と映ってしまう。

「4人にはI女史を裏切れない思いがある。それに一時、ヤル気がなかった中居もここ数年は、司会者として目覚ましい活躍ですから他のメンバーも見直し、頼るようになった」(同)

 そうした中で勃発したのがI女史の退社騒動。当初、I女史はメンバー5人全員での独立をもくろみ、木村抜きとなった4人でSMAPをやっていく意思は全くなかったという。

「だから、キムタクが自分に付いてこないと分かった時点で、他の4人をジャニーズに残そうとしたのです」(事情通)

 それを許さなかったのがメリー氏だった。

「4人とも、一度は『Iさんに付いていく』との意思を表明しましたからね。メリー氏は『絶対に許さない!!』と激怒している。もっともメリー氏はSMAPのメンバーを歌えない、踊れないと全く評価してなかったですから、今のところ、4人を残す気は全くないようだ。逆に断ったキムタクの評価は急上昇。静香とも仲がいいし、一躍『将来の幹部候補』にしそうな勢いですよ」(同)

 行き場を失った4人にあって、注目されるのは中居の動向だ。

「今は中居がメリーさんと直接会って話し合おうと動いている状況。本人にとっては断腸の思いでしょうが、他の3人のためにも、頭を下げてジャニーズに残してもらうしか、今のところは方法がないですからね」(同)

 これに対し、メリー氏は中居に会う気すらないほど激怒したまま。すんなり全員残留となる可能性は低いという。

 冒頭のように、木村と他のメンバーの関係は修復不能といわれるまでに悪化しているだけに、仮にジャニーズに残れたとしても、騒動前のように、SMAPとして活動できるのかも微妙な状況になっているという。

「とにかくキムタクと他のメンバーの関係がこじれ切っていますからね。中居がメリーさんにわびを入れても、キムタクがSMAPとしてはもうできないと言う可能性もある」(同)。事態は想像以上に深刻で、やはり解散は避けられないのか?

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。