• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 「シン・ゴジラ」版のゴジラの画像が流出? 肌が赤くただれる

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「シン・ゴジラ」版のゴジラの画像が流出? 肌が赤くただれる


「シン・ゴジラ」の公式ホームページ

 映画「シン・ゴジラ」に登場するゴジラとみられる画像が米国の複数のゴジラファンサイトに流出。SNSを通して日本でも拡散している。


 7月29日に公開される「シン・ゴジラ」は2004年の「ゴジラ FINAL WARS」以来、約12年ぶりとなる日本製ゴジラ映画の新作。総監督、脚本をアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明氏(55)、特技監督を平成「ガメラ」シリーズや実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣氏(50)が務めることでも話題だ。


 長谷川博己(38)、石原さとみ(29)、竹野内豊(45)と豪華なキャスト陣は既に発表されているが、今作の主役といえばやはりゴジラ。「シン・ゴジラ」の情報はティーザービジュアルでのシルエット、ハリウッド版を含めた全「ゴジラ」シリーズで最大となる体長118・5メートルであることは発表されているが、予告編映像でもその姿は明かされていなかった。


 そんなベールに包まれた「シン・ゴジラ」だが、日本時間4日に米国のゴジラファンサイトを中心に画像が流出。掲載されると瞬く間に世界中に拡散した。


 画像は全部で4枚で撮影で使われたゴジラのボディースーツとみられる。画像はかなり荒い。中の1枚にはティーザービジュアルとそっくりの横顔のものも見られる。


 流出したゴジラの姿だが2014年のハリウッド版ゴジラが首がなくもっさりしていたことに対し、流出した画像のゴジラは首が長く1954年の初代ゴジラの姿に似ている。肌はケロイドのように所々ただれたように赤く、「ゴジラ」のテーマであった原爆への恐怖を思い起こさせる。海外ファンたちはその姿に「かなりおっかない」「ゾンビゴジラだ」と感想を述べている。


 流出元は配給会社である東宝に近い関係者のフェイスブックからというが、画像が本物かどうかは不明。真相は公式発表を待つしかなさそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。