• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ネットで大反響のぽっちゃりコスプレ「デブライブ!」が冬コミで“卒業公演”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで大反響のぽっちゃりコスプレ「デブライブ!」が冬コミで“卒業公演”


ぽちゃ系コスプレ集団

 この夏、ネットで話題を呼んだぽっちゃり系コスプレイヤーによるラブライブ!のコスプレ集団「デブライブ!」が29日、東京ビッグサイト(東京・江東区)で開幕した日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)89」で“卒業公演”を行った。

 

「デブライブ!」は自称「どすこい系巨漢レイヤー」せつなあやめさんが発案した9人のぽっちゃり系コスプレイヤーによる企画で、人気アニメ「ラブライブ!」に登場する9人のキャラにそれぞれ扮する。8月に行われた夏のコミケに登場すると、コンプレックスを生かしたアイデアと楽しげにコスプレする姿が「かわいい」「元気出た」とネットを中心に話題になり、メディアでも取り上げられるなど大反響を呼んだ。

 

「デブライブ!」として4回目となるこの日のコスプレは本家ラブライブ!の曲「Snow halation」(スノーハレーション)ならぬ「相撲ハレーション」の衣装。9人がコスプレブースに姿を見せると、写真を撮ろうと行列ができるほどの人気で「デブライブ!という言葉が浸透してしまい、写真だけでなく『今、デブライブ!の横にいるよ』と待ち合わせ場所にもなってます」(わかむさん)とモニュメント的な扱いにまでなっている。

 

 せつなさんは「体格がいい子たちがマネしてくれるようになったのはうれしい。みなさん優しくて、ポジティブな意見ばかりいただいているので幸せですね」と反響について話す。

 

 大みそかのNHK紅白歌合戦にも出場する本家「ラブライブ!」の声優陣によるユニット「μ’s」は来春の東京ドーム公演で解散するが「この9人のメンバーでは今日をもってラストライブです」(柚咲ましろさん)とデブライブ!はひと足早く、この冬コミで解散する。

 

 柚咲さんは「デブライブ!でコスプレをやらなければいけないという雰囲気が出てきていて、そうなるとコスプレをすること自体が楽しくなくなってくる」と解散の理由を説明。今後は普通のコスプレイヤーに戻り、ラブライブ!以外のコスプレも楽しみたいという。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で24日開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
石川ダービー(6月20日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。