• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 【コカイン事件】高部あい 芸能人の捜査対象者は30人以上

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コカイン事件】高部あい 芸能人の捜査対象者は30人以上
2015年12月17日 06時00分

元アイドルの某ミュージシャン(右)は高部との今夏のプール写真をSNSにアップしていた

 衝撃の新展開だ。アイドル女優・高部あい(本名・中山あい=27)のコカイン事件は、高部が先月、処分保留で釈放されて以降、関係者の摘発などには至っていない。そんな中、高部の親友が「週刊文春」に登場し「高部は若手実業家Xに今夏前初めてコカインを吸わされ、またドラッグはXとしかやってない」と本人に代わり主張。だが、本紙の取材では高部がクスリに手を出したのは何年も前で、逮捕直前まで頻繁に連絡を取り合っていた“ヤク友”有名人の名も続々と判明した。

 警察関係者によれば、今回の事件で「捜査対象者は100人を超える」という。そのうち高部の芸能人脈に絞っても30人以上はいるというから驚きだ。その対象者たちとは誰なのか。

 高部は逮捕前夜に参加したグラドル森下悠里(30)主催のハロウィーンパーティーでも、コカインを吸っていたとみられる。同関係者によれば「会場を出たり入ったり挙動不審だったのは、高部以外に男女3人ずついて、うち1組はカップル」。その中にはタレントSとM、また人気スポーツ選手Iの弟が含まれる。

 残る3人のうち、Iの弟の男友達はプッシャー(麻薬密売人)とみられ、もう1人、水商売関係者の女友達も、高部へのドラッグ供給元と警察はにらんでいる。その女友達が出入りする都内某バーの実態を地元関係者が明かす。

「そこはジャンキーが集まる店で、常連だけ集めてドラッグパーティーをやってる。すぐ近くのダイニングバーも“ジャンバー(ジャンキーバー)”で、タレントDや人気女子アナK、人気アイドルグループ元メンバーOなんかが常連だよ」

 関係者の話を総合すると、高部が薬物に手を出したのは5年ほど前で、きっかけは世界的人気アクションスターを父に持つ華流俳優C。以前Cは大麻所持と使用で中国で捕まり実刑判決を受けており、実際に高部は2010年、中国でドラマの仕事をしている。

「高部とCをつなげたのは、ファッション業界の美人セレブとして知られる女友達で、高部とパーティー友達の元人気アイドルSやタレントMとも仲いい」とは高部をよく知る関係者だ。

 ここで登場する有名人は、高部の供述や通信・通話履歴などから、逮捕直前まで高部と仲良くしていた友人だと警察はみている。今夏以降、頻繁に高部と連絡を取っていた芸能人はまだいる。

 女性陣ではまず、高部のパーティー友達だったN以外にSやYといった人気女優。バラエティー系ではMやK、モデル系タレントSや美熟女Sの名が浮上している。アイドル系では人気アイドルグループ元メンバーのKやS、また現役メンバーSやKの名も。

 男性陣では、アイドル的人気を誇る数々のグループの現役メンバーや元メンバーと親交があった。仲間内でセフレと噂されていた若手グループメンバーTやO、元メンバーAについては以前書いたが、他にもKやS、M、N、T、Iが挙がっている。

「Sはかなり年上なのに『Sちゃん』と“ちゃん付け”で呼べる仲だし、Nも結構年上だけど恵比寿でよく2人でご飯食べてたよ。Tは今、別の薬物事件で警察からマークされてると聞いた」(関係者)

 俳優で高部と通じていたのは、数々の美女と浮名を流しているイケメンSと、やはりイケメンのプレーボーイで「役者業の傍ら西麻布でバーをやってる」(前同)と言われるY。またOやK、Cといった人気お笑いタレントも、高部とのつながりが確認されている。

 ミュージシャン系ではアイドルグループ出身のMと、国内外で活動するロックバンド「I」メンバーYの名が取りざたされている。このYは、高部がおなかの子の父親と勘繰り、麻薬スポンサーの1人とされる若手実業家Xの実弟。ここで登場するM同様、元アイドルの某ミュージシャンは、高部とこの夏遊びに行ったプールでのツーショット写真を、自身のインスタグラムに載せている。

 スポーツ界では、セフレ関係ともいわれる大物選手のNやK、またYの3人が本紙既報だが、さらにいた。

「プロ野球選手Sはセフレだったという噂だし、森下悠里のハロウィーンパーティーに参加した弟だけじゃなく兄貴のI、逆に(大物選手)Yの弟とも高部は仲良しだよ」(前出関係者)

 こうしたメンツはただの友達ではなく、高部と薬物絡みで何かしらの関係があったのではないかと警察はにらんでいる。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】昨年のGP王者・浅井康太がGII初優勝
決勝は昨年のグランプリ王者・浅井康太(32)が吉田敏洋(36)の逃げに乗ってGII初優勝を手にした。

カワいすぎる「高校球界の神スイング」「JK神ノッカー」直撃
北陸地方で注目を集めている福井県立羽水高校の女子マネジャー・古市琴美の顔に迫った!

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は鳴門SG「オーシャンカップ 」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。