• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 嵐のリーダー・大野智 次々に暴かれる「熱愛暗号」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嵐のリーダー・大野智 次々に暴かれる「熱愛暗号」
2015年10月12日 10時00分

 ジャニーズの人気グループ・嵐のリーダー、大野智(34)の過去の“悪行”がファンの間で次々とあぶり出されている。きっかけは写真週刊誌の熱愛報道を受けての女性問題だ。もともと芸術家肌で知られる大野は、自ら考案したグッズやイラストなどをファンに販売していた。だが、その中に“元カノ”にまつわるデザインや、暗号めいたメッセージのようなものがボロボロ出てきたから大変だ。大野のファンはもちろん、他のメンバーのファンまで「バカにしている!」と激怒、騒動は拡大しているという。

 先日、写真誌「フライデー」で元女性タレント(24)との熱愛・同棲が報じられた大野。直後に行われたコンサートでは報道陣に熱愛を否定して「会うことも一切ない」と言い切った。

 ある芸能プロ関係者は「ジャニーズとしても有名女優であればまだしも、相手が無名ですから、認めるわけにもいかないし、発覚直後に別れさせたとか。大野も事の重大性に気づいて謝罪になったのでしょう」とみる。

 ファンにとってはショックかもしれないが、ただ別れればいいというものでもなかった。騒動後になって、大野と女性の関係が次々と明らかになってきたのだ。

「大野が過去にデザインしたグッズなどで、元彼女の影が見え隠れしていると大騒ぎになったのです」とはあるテレビ局関係者。まず、大きくクローズアップされたのが、グッズのTシャツに描いていたパグの絵。元女性タレントのブログを見たファンから「彼女の飼っているパグでは?」との疑惑が浮上した。
 前出のテレビ局関係者は「交際している彼女のものを描いてグッズにしてファンに買わせていたんです。ファンのショックは大きかったし『まだあるかも?』と疑う声が一気に噴出した」と話す。

 いざアラ探しがファンの間で始まると、出るわ出るわ!

「グッズの一つとして販売していた、目をデザインしたバッジがその元彼女の目とピッタリ一致したり、大野が開催していた個展の作品の中に『Fujimi Manaoka』というクレジットがあるんですが、この文字を入れ替えると、元彼女の本名になると、つながりを示すものが続々と出てきたんです」と同関係者。

 追及の手は過去に交際していたともいわれている女優にも及んだ。

「嵐のコンサート衣装にもなった大野の過去のデザインの中に、その女優の名前と『I LOVE YOU』の文字が隠されていたなんて騒ぎも起きた」(同関係者)という。

 絵画やデザインなどの才能が注目されてきた大野には、手がけた作品が数多くある。その一つで大野が当時の彼女へ宛てたメッセージともとれる隠し文字が織り込まれ、本人は遊んでいたのだ。ファンを愚弄していると大騒ぎになるのもムリはない。

「個展のグッズとして売られている『5年日記』にも火種があった。大野の誕生月には女性の絵が描かれ、元彼女の誕生月には男性の絵が描かれていると、これまた騒ぎに。まあ、ここまでくると何を作っても、元彼女とのつながりを探られてしまう状況になってます」(同関係者)

 ファンの怒りは想像以上に膨らんで、事態はより深刻になっている。

「個展などでの作品はまだ大野個人のものだからいいようですが、コンサート衣装になったものなどが発覚したあたりから、嵐の他のメンバーのファンからもバッシングの声が上がって、収まりがつかなくなった。大野の『担降り(担当ファンを降りる)』などを声高に叫んでいるファンも少なくないです」と同関係者。

 国民的人気者といわれる嵐だけに、熱狂的ファンは数多い。そんなファンの“解析能力”には驚かされるが、ここまできたら大野は猛省するしかなさそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【競輪祭】平原康多が3回目の競輪祭制覇!
優勝した平原を「神スイング」でおなじみの稲村亜美が祝福した!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘 !

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回はSG「グランプリ」、GI「クイーンズC」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。