• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > なだぎと熱愛否定したG乳グラドルに別の男のカゲ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なだぎと熱愛否定したG乳グラドルに別の男のカゲ


会見で男女の仲を否定した萌木

 ピン芸人・なだぎ武(44)とG乳グラドル・萌木七海(22)の熱愛が一部朝刊スポーツ紙の芸能面で大々的に報じられたのは今月12日のこと。この日は実にタイミングよく、2人ともお笑いライブや舞台に出演する予定とあって、会場には芸能マスコミがかけつけた。

 

 先にコメントしたのは萌木。毎夏恒例の出演舞台の昼公演後、取材に応じたのだが、あれだけデカデカ「熱愛」と書かれたにもかかわらず男女の仲を否定した。「付き合っていないのか」と念を押されると「1人の友人として…仲良くさせていただいているだけです。これ以上はちょっとすいません」と言葉を濁した。

 

 そして夜、ライブ終了後のなだぎも「仕事が一緒になったこともないし。家に来たこともない」と交際を完全否定。「外でご飯食べたり、相談事に乗ったりする友人ではあるが、娘みたいな人」と釈明した。

 

 こうなると、業界的には熱愛報道は“誤報”と見なされる。そして、なだぎより知名度の低い萌木はネットでも指摘されたように「売名行為」と取られても仕方あるまい。実際に報道後、萌木の公式ブログはアクセスが急上昇し、セクシーDVDの注文もアマゾンに殺到した。

 

 報道4日前に萌木は、出演舞台を見に来たなだぎとのツーショットを自身のツイッターにアップ。この写真は熱愛報道でも使われたが、その報道前日のツイートで萌木は、舞台共演者のラッキィ池田(55)と「仲良くさせていただいておりますよ!!」と明かしている。なだぎと同じフレーズをここでも!

 

 ラッキィとは昨夏の舞台でも共演し、当時、公演期間中にこんなことがあった。舞台関係者が暴露する。

 

「公演場所からさほど遠くないラッキィさんの自宅兼事務所近くで、彼と萌木さんが2人で歩いてるのを偶然見かけました。その日の公演は午後6時半開演で、2人を見たのは昼下がり。ラッキィさんが萌木さんに個人レッスンをつけてたのか、“同伴出勤”だったんじゃないですか。ちなみにラッキィさんはテンション低そうで、声をかけちゃまずそうな雰囲気でした」

 

 なだぎは独身だからいいが、ラッキィは既婚者だ。舞台関係者の読みが杞憂に終わればいいが…。いずれにせよ今回の熱愛騒動で唯一得をした格好の萌木だが、こうも相次いで“仲いいオジサン”の存在がバレたら、現在行われている日テレジェニックの選考に影響しないとも限らない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】牛山貴広が記念初優勝
牛山貴広が直線差し切って記念初優勝をつかんだ!

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。