• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 交際!V6岡田&あおいに4年前「温泉混浴不倫」疑惑

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交際!V6岡田&あおいに4年前「温泉混浴不倫」疑惑


「V6」岡田との真剣交際が報じられた宮崎あおい

 ジャニーズの人気アイドルグループ「V6」岡田准一(34)と女優・宮崎あおい(29)の真剣交際が6日発売の週刊誌「女性セブン」(小学館)で報じられて、大きな話題となっている。

 同誌は寄り添って歩くツーショット写真を掲載し、「今年の春ごろから付き合い始めた」とする共通の知人の証言を紹介。2008年公開の映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じて以来、7年の友人関係を経て、交際に発展したと報じた。

 しかし、岡田と宮崎がこの間、単なる友人関係でなかったことは知る人ぞ知る話だ。

 宮崎は07年に俳優・高岡奏輔(33)と結婚したが、4年後の11年7月に起きた高岡の韓流批判ツイッター騒動をきっかけに別居し、同年12月に離婚した。この別居中に、岡田と宮崎に“温泉混浴不倫疑惑”があったというのだ。

 高岡と宮崎の溝を広げた大きな要因が韓流ツイッター騒動で、当時、高岡もそれが離婚原因となったことを認めたが、離婚届に判を押させる決定打となったのが岡田の存在だったという。

「別居中に宮崎と全く連絡がつかなくなった高岡が話し合いをするべく、宮崎の知人何人かに連絡先を聞いたところ、その中で仲の良い男性として岡田の名前を耳にしたようです。そこで高岡が事実確認のため、(11年)12月前半の夜に都内のとあるレストランに岡田君を呼び出したそうなんです。岡田は最初は『自分は関係ない』としらばっくれていたが、高岡の追及に最終的には『ごめんなさい』と認め、素直に自分のケータイを高岡に見せたと聞きます。そこには2人の親密なやりとりが残されていて、岡田と宮崎が『また一緒に(温泉に)入ろう』といったメールまであったそうです」(関係者)

“温泉混浴不倫”という衝撃的な内容に、高岡はすべてを把握。岡田は責任を取る意味で「坊主にしてきます」と謝罪したが、ショックを受けた高岡は直後に宮崎から送付されていた離婚届に署名&捺印した——というのだ。

 さらに高岡が韓流批判で一時封印していたツイッターを12年3月に再開。これまで沈黙を貫いてきた元妻と岡田の不倫について初言及した。岡田を「旦那が海外に行ってる最中に人妻に手を出す不倫男」とコキ下ろすなど、爆弾発言を連発しした。

 そんな影響もあってか、岡田と宮崎は疎遠になったが、2人は今年に入って再会。春ごろから真剣交際をスタートさせたというわけだが、4年前の修羅場をくぐり抜けた2人だけにこのままゴールインの可能性も十分に考えられる。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】 開設64周年記念GⅠ浜名湖賞
注目選手インタビュー、記者の予想など動画コンテンツを配信!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。