• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 水卜麻美アナ 関ジャニ・横山との“禁断愛”でヒルナンデス降板も

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水卜麻美アナ 関ジャニ・横山との“禁断愛”でヒルナンデス降板も
2015年07月03日 06時00分

日テレ看板アナの水卜 麻美アナ

「熱愛発覚」の代償!? 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(28)とジャニーズ事務所のグループ「関ジャニ∞」横山裕(34)が毎週末、密会を重ねていると2日発売の「週刊文春」が報じた。両者サイドは交際を否定。現在2人は日テレ系昼の情報番組「ヒルナンデス!」で共演しており、“禁断の仲”と言えそうだが、この関係に水面下で、ジャニーズ事務所は激怒。水卜アナの「ヒルナンデス!」降板の可能性が濃厚になっている。

「文春」によれば、水卜アナと横山は最近、週末になるとキックボクシングジムで“逢瀬”を重ねているとか。さらに食材を買い込んだ水卜アナが横山の自宅マンションに出入りすることもあったという。これに対し、ジャニーズと日本テレビは個人的な交際を否定するコメントを出した。

 水卜アナと横山の接点は言うまでもなく「ヒルナンデス!」。水卜アナは人気アシスタントとして月~金曜に、横山は曜日MCとして木曜に出演している。

 両者とも「肉好き」ということから「肉兄妹」なる“コンビ”を結成し、一緒にロケに行くこともある。テレビ画面ではとても仲むつまじい姿を見せているが、仕事だけでなくプライベートも同様だったわけか。

 仕掛けたのは、やはり?横山の方。水卜アナを気に入り、必死で口説いていたようだ。

「昨年末から今年初旬にかけて、横山、水卜はスタッフとともによく飲食店で打ち上げみたいな会合を開いていました。周囲のスタッフはダミーで、目的は横山が水卜を口説くこと。最初は横山の気持ちを顧みず飯ばかり食べていた水卜ですが、いつしか好意を抱くようになったようです。横山の粘り勝ちといったところでしょう」と芸能プロ関係者。

 人気者になっても純朴だった“ミトちゃん”も、今年に入って変化が見られるようになった。

「去年まで実家暮らしで電車通勤だったミトちゃんだけど、今年から会社近くのマンションで一人暮らしを始めた。最近は変装することも多くなり、また私服も女の子っぽいものが増えたので『新しいカレシができたんじゃないか』と言われていた」(日テレ関係者)

 個人的に親密になってまだあまり日がたっておらず、ラブラブの様子だが、それが発覚したことで一気に“逆風”が吹き始めた。

「2人の仲が表沙汰になって、ジャニーズはブチ切れています。そもそも先に動いたのは横山だけど、ジャニーズの論理では“誘いに乗った水卜が悪い!”になるんです。さっそく日テレに抗議しました」と明かすのは事情を知る芸能関係者。昨年まで2年連続「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコンスタイル)1位を獲得し、今や日テレだけではなく日本を代表する存在になった水卜アナといえども、ジャニーズがこれだけ怒っている以上、その身は決して安泰ではない。

 前出の芸能関係者によると「かつてSMAP・中居正広と元フジテレビの中野美奈子が付き合っていたことがバレた時も、ジャニーズは激怒した。2人は『笑っていいとも!』で共演していたのですが、タイミングを見て中野は外された。それと同じことが今回も起きるでしょう。早ければ秋の改編期にリニューアルとか称して、降ろされる可能性は高い」。

 日テレとしても「ヒルナンデス!」に水卜アナは欠かせない存在になっており、そう簡単には外せない。それでも別の日テレ関係者は「種類はまったく違うが、(金銭問題の)上重聡に続く局アナのスキャンダルに、上層部はかなり怒っている。示しをつけるためにも、水卜の降板もやむなしといったところ」と話す。

 当の水卜アナ本人は「横山との仲が表沙汰になっても堂々としたもので、あまり動じていない様子だった」(同)というが、本人が思っている以上に、周囲は激怒している。

 実はかなりヤバインデス…。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。