• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 橋下氏VSミヤネ司会対決 低迷フジが早くも復帰プラン

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橋下氏VSミヤネ司会対決 低迷フジが早くも復帰プラン


ページ: 1 2

タレント復帰ならオファー殺到間違いなしの橋下氏

 政界引退を明言した大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長(45)をめぐり、シ烈な争奪戦の火ぶたが切られた。引退後は弁護士活動を再開させるというが、このままテレビ各局が放っておくわけはない。出演オファー殺到は確実。それも単なるコメンテーターでの起用ではなく、情報番組のメーン司会者として帯番組を持たせる案も浮上しているという。なかでもノドから手が出るほど欲しいのは、視聴率低迷が叫ばれるアノ局と言われるが…。

 

 

 夢破れても、バラ色の人生が待っている――。


 橋下氏が政治生命を賭して訴えた大阪都構想が、17日の住民投票で否決された。敗れた橋下氏はその後の会見で、市長として12月の任期満了をもって政界を引退すると表明。時折笑顔を見せるなど、その表情は晴れ晴れとしていた。


 永田町周辺では2019年夏の参院選出馬も噂されているが、橋下氏は現時点で「ない」とキッパリ。今後の身の振り方については、本業の弁護士に戻るとした。


 とはいえ、今後4年間はメディアへの露出を続け、19年参院選に出馬へというシナリオが橋下氏周辺の話から浮かび上がることを本紙は昨報している。橋下氏も会見でテレビ出演について「(オファーは)ないでしょ。嫌われているんでね」と謙遜するも「報酬はいただきますよ。いままでずっとノーギャラだったんでね」と、まんざらでもない様子だった。


 テレビ関係者は「聞いて良し、しゃべって良し、ビジュアルも良し。各局、熱視線を送っている。今後、争奪戦が繰り広げられることは間違いない」と断言する。

 

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ニコ生】アンカツと大島麻衣が桜花賞で激論!
「東スポ@競馬ラボ アンカツ春の予想祭り」を4月8日(土)に配信!

【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。