• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > わいせつ逮捕の元芸能プロ代表 ギャラ払わず体だけ求め続けた

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わいせつ逮捕の元芸能プロ代表 ギャラ払わず体だけ求め続けた


モデル志望の女性を食い物にしていた田代容疑者(LINEから)

 怒りの告発だ。芸能界デビューをちらつかせ中学生だった少女(15)にわいせつな行為を働いたとして、13日に児童福祉法違反容疑で逮捕された芸能事務所「センディング」の元代表、田代仁ことフィリピン国籍のベレン・オリバー・オリベッティ容疑者(37)について、被害を受けた経験がある20代の女性が17日、本紙に同容疑者の行状を明かした。女性は田代容疑者に体を求め続けられたうえ、モデルのギャラはほとんど受け取っていないという。さらに「内縁の妻が共犯者」と驚きの証言も浮上した。

 田代容疑者は昨年9月、当時中学3年生だった少女に対し、18歳未満と知りながらわいせつ行為に及んだ疑いを持たれている。田代容疑者はこの少女に「ファッションショーに出演しないか」などと声をかけてスカウト。推定Fカップの巨乳に目を付けて、自身がプロデュースしたアイドルグループ「Ange(アンジュ)」の研究生兼グラビアアイドルとして売り出そうとしていた。

 捜査関係者によると、「現場は東京・目黒にある事務所の寮。田代容疑者が中学生を連れて来て、そこに住んでいたモデルに『この子に金貸してやってよ』などと言いながらその場で中学生の胸を揉みしだきはじめた。そのうえ『お前、部屋を出てろ』とモデルを追い出し、部屋の中で暴行したのです」という。

 被害に遭ったのはほかにも多数いるとか。田代容疑者が発行人を務めるファッション誌「jiggy(ジギー)」の元モデルで、被害に遭ったことがある20代女性・A子さんが本紙に、恐怖の肉弾接待の中身について重い口を開いた。

 契約時に約200万円の“コンサルタント料”を支払う契約を結び「俺のオンナになれ、3か月の試用期間後に専属モデルにする」と言われたというA子さん。だが専属モデルはおろか、撮影のギャラも最初の2回を除いて未払いだった。それでも体だけは求め続けられた。

「撮影後に『ちょっと残れ』と言われたら“今日はエッチするんだな”って感じ。モデル仲間と2人でホテルに連れて行かれて3Pをやった時は、一部始終をビデオに撮られた。嫌がっても『俺の趣味だから気にするな』と。2人で絡む時はもう1人が撮影させられた」

 多くのモデルがセックスのほかに“コンサル料”や“レッスン料”の名目で、100万~500万円をだまし取られている。以前から「田代仁(田代オリバー)被害者の会」が結成されており、暴行や詐欺、売掛金未払いなどの被害者約50人が名を連ねる。今後、集団訴訟を起こす予定だという。

 モデルとしての収入がないためA子さんはキャバクラで働き、ほかのモデルもそれぞれ風俗やAVに身を投じたという。そうしたなか、どういうわけか一部の専属モデルだけは明らかに羽振りがよかったという。

「身に着けている物も高価で、みんなで1泊のスノボ旅行に行った時も1人だけプロテクター一式を揃えているなど、セレブぶりが際立っていた」(同)

 このセレブモデルこそ田代容疑者の内縁の妻であるX氏だ。驚いたことに田代容疑者と周りのモデルらの“愛人関係”を承知していたそうで、怒るどころか「彼はセックス依存症」とあっけらかんと話していたという。

 さらにX氏には“共犯者”としての疑いもかかっている。「モデルにふっかけた法外な“コンサル料”の取り立ての送迎役として、片棒を担いでいた」というのだ。

 事情を知る関係者によると「多くの取引先と未払いなどでトラブルになっている。『センディング』の口座は凍結されているが、最後はわずか50万円ほどしか残金がなかったという。田代容疑者自身はブランド品も持ってないのに使途不明金は5000万円以上に上った。X氏が金の流れを知っているものとして警察も事情を聴く方針」という。

 A子さんら被害者からは「X氏も共謀していたのは間違いない!」と怒りの声が上がっている。被害者のためにも捜査の進展が待たれるところだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。