• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ダチョウ上島 フリーザに逆ギレ「絡みづらい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダチョウ上島 フリーザに逆ギレ「絡みづらい」


映画「ドラゴンボールZ 復活のF」ファンミーティングのシークレットゲストで登場したダチョウ倶楽部(中央上段)

 4月18日に公開される映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」を記念したファンミーティングが21日、東京ビッグサイトで行われた日本最大級のアニメ見本市「AnimeJapan2015」で行われ、孫悟空・孫悟飯役の野沢雅子(78)、フリーザ役の中尾隆聖(64)ら声優陣に加え、シークレットゲストとしてお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部が登場した。

 

 約2年ぶりとなるドラゴンボールの新作は原作者の鳥山明氏が初めて脚本を手がけており、シリーズ屈指の敵キャラ・フリーザが復活。悟空やベジータらと迫力のバトルを繰り広げる。

 

 鳥山氏書き下ろしの脚本について野沢は「台本をもらったときはわくわく。ページをめくると、驚きの展開で、さすが鳥山先生と感じた」と絶賛。フリーザ役として久々に同作に出演する中尾は「『復活のF』のFはフリーザでもありますが、応援してくれるファンのFでもあります」と感謝のコメント。ステージではキャストによる生アテレコも行われ、集まった約1000人のファンは大感動。中には涙を流す人もいた。

 

 ゲストと登場したダチョウ倶楽部は、かめはめ波ならぬ“かめはめヤー”を披露。寺門ジモン(52)はベジータの胸板を見て「本物だ、本物。でも、おれも結構鍛えているかな」となぜか自慢げ。上島竜兵(54)はフリーザにケンカを挑み、持ちギャグのくるりんぱで“攻撃”したが、当然着ぐるみはしゃべらず「絡みづらい」と逆ギレ。スペシャルなステージでも、いつもと変わらぬダチョウ節だった。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】牛山貴広が記念初優勝
牛山貴広が直線差し切って記念初優勝をつかんだ!

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。