• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 「舞祭組」生放送事故 ジャニーズI女史責任問題へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「舞祭組」生放送事故 ジャニーズI女史責任問題へ


ページ: 1 2

問題の事故現場

 ジャニーズの人気アイドルグループ「Kis―My―Ft2」の派生ユニット・舞祭組(ぶさいく)が6日、日本テレビの情報番組「PON!」に生出演し、東京・汐留のスタジオ横オープンスペースで新曲を披露したが、仕切りの柵が崩れ、ファンが将棋倒しになる事故が発生した。軽傷3人で幸い惨事には至らなかったが、原因は過剰な演出ともいわれる。また、この事故でSMAP育ての親I女史が「ますます窮地に追い込まれた」との見方も出ている。

 

 

 事故が起きたのは舞祭組の4人が、応援用のうちわを持った多数の女性ファンの前で新曲「やっちゃった!!」(8日発売)を熱唱した時だった。曲の途中、舞祭組がファンとタッチをするなど触れ合っていた際、柵が崩れ、数人の女性ファンが将棋倒しとなった。


 事故について同番組の終了間際、上田まりえアナ(28)が「先ほどの歌唱シーンで柵が倒れてしまい、現場が乱れた状態になってしまいました。大変失礼いたしました」と謝罪。さらに同番組の公式ホームページにも謝罪文を掲載した。日テレ広報・IR部は「3人の方が軽い打撲で、手当てをされた。すでに帰宅はしています」とコメントし、今後は「再発防止に努めていく」とした。


 事故が起きた場所は、日テレが中継でよく使用する屋外スペース。過去には何度もジャニーズタレントが出演している。制作会社関係者は「最近の事例でいえば、先日騒動となった関ジャニ∞の渋谷すばるも使ったし、KAT―TUNの亀梨和也も映画のPRに使っている。嵐のメンバーが出たこともあるが、今回のような事故はなかった」と言う。関ジャニ∞、KAT―TUN、嵐は、メリー喜多川副社長の娘・藤島ジュリー景子副社長の担当。今回、事故を起こしたキスマイは、I女史の受け持ちだ。


 事故が起きた原因の一つに、舞祭組が歌う演出に問題があったことが挙げられている。

 

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】“世界のキタノ”決死の走りで地元記念を盛り上げる
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。