• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 詐欺容疑で国生さゆり元夫の逮捕状請求

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

詐欺容疑で国生さゆり元夫の逮捕状請求
2015年01月15日 16時00分

逮捕状を請求された国生(右)の元夫・甲田氏

 女優・国生さゆり(48)の元夫で、コンサルタント会社社長の甲田英司氏(41)の逮捕状を警視庁が請求したことが分かった。容疑は詐欺行為だ。一両日中にも令状が下りて執行される可能性が高まった。甲田氏といえば、実業家としての顔を持つ一方、たびたび“素行不良”が噂されてきた。今年デビュー30周年の国生とは一昨年に離婚しており、今回の事件とはまったく関係ないが、逮捕されれば、イメージダウンは必至だ。

 事情通は語る。

「どうやら甲田英司に逮捕状が請求されたみたいだ。容疑は車の保険金をめぐる詐欺。他にも仲間が2人おり、すでに勾留されている人物もいると聞いている」

 捜査関係者に確認すると「容疑は自分のランボルギーニなど高級輸入車にキズが付いたなどとウソの被害をでっちあげ、修理業者と結託して修理をしたと偽り、保険会社から保険金を受け取った詐欺です」。警視庁の組織犯罪対策部門が長期間にわたり捜査を続け「共犯の修理業者はすでに同容疑で逮捕されている」という。悪質なのは長期間、複数回にわたって不正に保険金を得ていた点だ。

「ウソとわかって修理したフリをした修理業者も悪質ですが、ウソの修理を依頼した方(甲田氏)も当然、逮捕する方針です」というのだ。

 青年実業家として甲田氏の名前が世間に出てきたのは2000年代だ。“ヒルズの虎”を自称し、著書「成り上がれ!」を出版するほどだった。そして09年に国生と婚約したことで、一気に名前が売れた。国生とは12年に結婚するも、翌年には離婚している。

 離婚後も甲田氏は自身のブログやSNSに、年に何回も海外旅行に行ったり、1台数千万円もする高級車を乗り回す様子をアップしていた。甲田氏が最後にブログをアップしたのは誕生日の今月9日。「41歳になりました…」というタイトルで、年末年始に滞在していたハワイから帰国したことを報告した。

「逮捕状が請求されたのは、誕生日の2~3日後みたい」(前出事情通)

 誰もがうらやむ悠々自適な生活のさまがうかがえるが、一方で「いったいこれだけ派手な生活をするにあたって、どうやってカネを稼いでいるのかが分からない」という声が一部から上がっていたのも確かだ。

 甲田氏の知人は「逮捕されたとしても別に驚かない。彼はちょっと前にも“あわや警察ざた”に発展しかねないトラブルを起こし『今回はヤバいかも…』とボヤいていたから。結構危険な橋を渡っていたようだ」。他にも一時期世間をにぎわせた某ビジネスマンとのつながりなど、水面下では注目の人物だったのだ。

 仮に甲田氏が詐欺行為に手を染めていたとすると、今後“表舞台”に復帰するのは極めて難しくなるだろう。同時に、元妻の国生にも余波がありそうだ。

「離婚していて関係ないとはいえ、甲田氏を取り上げる時には『国生さゆりの元夫』という枕ことばが付く。国生も少なからずイメージダウンとなることは間違いない」とワイドショー関係者。

 そもそも国生と甲田氏は結婚後、しばらくすると“仮面夫婦”といわれるようになった。その点については、離婚直後に本紙が直撃した甲田氏の愛人だった女性も証言している。

「離婚前には甲田氏とおねえタレント・はるな愛の“親密説”まで持ち上がるなど、決してキレイに別れられなかった。それだけでも国生にとっては痛手でしたが、今回の件はさらなる追い打ちとなるでしょう」と同ワイドショー関係者。

 甲田氏はもちろん、1985年結成の「おニャン子クラブ」でデビューして30年になる国生にとっても、つらい1年のスタートとなりそうだ。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】






【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【ベッキー】不倫休業からテレビ復帰までの一部始終
ゲス川谷との不倫騒動で休業に追い込まれたベッキー…今後はどうなる?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘 !

初代王者はドルさん!

モーニング娘。'16のメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回はSG「グランプリ」、GI「クイーンズC」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。