• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 乃木坂・松村と路チュー タブー犯した既婚編集者を待つ運命

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乃木坂・松村と路チュー タブー犯した既婚編集者を待つ運命
2014年10月11日 11時00分

路チューが発覚した乃木坂・松村

「週刊文春」が報じた乃木坂46の松村沙友理(22)と大手出版社に勤務する30代前半の編集者との“路チュー騒動”。妻子ある身ながら、書店でオフを過ごしていたアイドルをナンパし、逢瀬を重ねていたというから二度驚きだった。


 最も騒然としているのは、当然ながら男性編集者が所属する出版社だ。


「現場担当の編集者がタレントに手を付けるなんて職業倫理的にタブーだし、手を出したらどんな仕打ちが待っているか想像するのも怖い。しかも、一般人でもちゅうちょするような公衆の面前での大胆な“路チュー”。なぜ欲望を抑えられなかったのか」(同社関係者)


 松村は8日のラジオ番組で、自身が偽名を使って会っていたと話したが、前出の関係者は「あまりにも大胆な行動で『本当にアイドルと知らなくて、いつものようにナンパしたのかも』という声も出ている」と語る。


 タブーを犯した編集者には厳しい“処分”が待っているようだ。前出の関係者は「退社の話は聞かないが、勤務地変更の噂は流れてる。タレントと接触する担当者は会社から『お前は大丈夫だろうな!?』と厳しく追及もされた」と明かす。


 一方、別のスタッフは声を潜め「実はウチの社長も芸能活動をしていた人と結婚しているみたいで…。正直、もっと遊んでいる編集者もいるし、特に女性社員からは『社風じゃないか』という冷たい目もある」と話す。


 本紙は8日から同社広報に事実関係や対応策などを何度か問い合わせたが、「回答できるか分からない」と、10日時点で回答は得られなかった。


 前出の同社関係者は「今後、社員を対象にした再発防止教育を徹底する方針みたい。当たり前のことかもしれませんが」と肩を落とした。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
厩舎情報徹底取材「ザッツPOG」好評発売中
アンカツ3年連続参戦、2年連続で推奨馬クラシック制覇の虎石「神セレクト」、井崎、マツパク先生と最強布陣でお届けします。

【6・18AKB48選抜総選挙】SKE48の注目メンバーを直撃
東スポWebが14人の熱い思いを届けます!(20日から毎日更新)

アンカツ・本紙舘林&松浪・安田美沙子らが「ダービー」テーマに大討論会!
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツの本音トークバトルを展開した!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎SG「第43回オールスター 」

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。