• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 酒癖悪過ぎ!向井理が女芸人に「ブス」連発

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒癖悪過ぎ!向井理が女芸人に「ブス」連発
2014年07月21日 09時00分

向井からブスブスとののしられた「ニッチェ」の近藤(右)と江上。顔写真は向井

 近年、ドラマやCM、映画に引っ張りだこな俳優の一人といえば向井理(おさむ=32)。クールで温厚そうな顔立ちは、草食系イケメンの典型といった感じだが、そんな向井がなんと、お笑い芸人たちから「アイツは性格が悪い!」とドひんしゅくを買っているという。その原因は、今やお笑い界を支えるブサイク女芸人の人気コンビに向かい「ブス!」を連発し差別したというから、確かにマズい。

 向井が主演した春クールドラマ「S―最後の警官―」(TBS系)はそこそこ好調で、来年は映画化も予定されている。本業の方は絶好調。何度か一緒に仕事をしたことのある映像関係者も「向井クンは、撮影には本当に真面目に取り組む。現場でのウケは最高だよ」と証言。「ただ、問題がないわけじゃなくて…」と向井の仰天素顔を暴露する。

「イケメンで本当にモテるし、キレイな女性のことは好きだよね。でも、あまり酒癖がいい方じゃなくてさぁ」

 その悪い癖が出てしまったことがある。

 向井は某飲料のCMに出演中で、共演には女お笑いコンビ「ニッチェ」も名を連ねる。太めの近藤くみこ(31)とかなり太めの江上敬子(29)のインパクト大なビジュアルとネタの面白さで、売れっ子への道を歩む女コンビだ。若手ながら、“大物”向井とのCMに抜てきされたニッチェには、お笑い仲間も大興奮で羨望のまなざしを向ける。芸人飲み会では「向井理ってすごいカッコイイだろ?オマエら、ほれるなよ」などとからかわれることもあるという。だが、当の本人たちはなぜか渋い顔なのだ。

 事情通によれば「ある時、CMの打ち上げが開かれて、向井さんやニッチェら出演者とスタッフが参加したことがある」という。飲みの席は盛り上がり、向井も酒をガンガン飲んだそうだ。

「悪酔いした向井さんは、ニッチェに『ブサイクは帰れ~』と言ったらしい。でも、ニッチェはもともとブスキャラだから、その場は『向井さ~ん、ブスでも勘弁してくださいよ~』と返し、スタッフたちも大笑いだった」

 それで終わりにすればいいものを、向井はその後も「オマエら、本当にブサイクだな」「ブスは帰れよ」と何度も何度も連呼。「さすがにネタにするには無理がある。ニッチェの2人も、だんだん返事すらしなくなった」そうだ。周りで笑っていたスタッフも、あまりにもブスに厳しい向井にはドン引きしてしまったという。「ニッチェもあきれていたんだけど、酒の席だし、今後もお世話になる人だから、大人になろうと思って『向井さん! 2次会行きましょう! お願いします』と下手に出た。でも、向井は『だから、さっきからブスは帰れって言ってんだろ!』と言ってしまった」

 ガックリ肩を落とすニッチェに、スタッフらは「オマエらは悪くないよ」と同情の声を掛けるしかなかったそうだ。「この話を知ったお笑い芸人たちは、『百歩譲ってブスに厳しくてもいいが、笑いを分からない向井理はダメだ』と白い目で見ている」と事情通は言う。

 自分がイケメンでいくらモテるからといって、その逆をいく異性にこんな失礼な態度を取っていたら、向井もいつか女で痛い目に遭いそうだ。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

「リオデジャネイロ五輪」特集
舞台裏などここでしか読めない情報をお届けします!

9月19日「東スポカップポーカー大会」開催
開催要項、特典、代表選考会開催店舗を記事&動画で紹介!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

本紙で2010年2月に連載した「魔法のムチ『武邦彦の真実』」をお届けします。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。