• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ジャニーズ事務所の後継者争いはテレビマン次第

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャニーズ事務所の後継者争いはテレビマン次第


 抗争の先が見えてきたか? ジャニーズ事務所の後継者争いと言われているのが、SMAPの育ての親とも言われる敏腕マネジャーのI女史と、ジュリー副社長のバトルだ。これまで、お互いにライバル視し、お互いが抱えるタレントを売り込んでいくことで、将来のトップの地位を競っていると言われていたが、ここにきて、雲行きに変化が見えてきているという。

 芸能界を語る上で外せないのが、ジャニーズ事務所。そのカリスマ的な存在として知られるのがジャニー喜多川氏だ。

「ここ数年はジュニアをデビューさせるまでの教育に専念し、デビュー後のマネジメントなどについては、I女史に一任してきた」とは某芸能プロ幹部。

「Kis—My—Ft2」や「Sexy Zone」、今年デビューした「ジャニーズWEST」などはI女史の管轄下に入ると言われている。

「キスマイが冠番組をいくつも持っていたり、管轄のタレントが準主演や主演クラスのドラマに入っているのは、I女史の力のなせる業とも言われている。I女史のマネジメント能力やタレントを売り出す能力はジャニーさんも一目置く。信頼は厚いです」と同幹部。

 当然、この流れから言えば、ジャニーズ事務所を将来的に支えていくのはI女史という見方をする人は少なくなかった。

 ただ、置かれている環境は徐々に変化するもの。ある芸能プロ関係者は「I女史がやっぱり最大の力を発揮するのはテレビ局なんですが、そのテレビ局も人事異動や、世代交代とか、人の入れ替わりが起きる。I女史はパワープレーでキャスティングを取ってきたタイプ。結構、ごり押しが多かったんだが、当然、その裏で泣いているテレビマンも多かったはず」。

 これまでなら、その手法も問題視されることはなかった。視聴率が確実に取れていたからだ。だが、いまはテレビ全体が視聴率を取りづらくなっている時代。ドラマにしてもバラエティーにしても「ジャニーズを出しておけば数字が取れる」時代ではない。

「だから、ここ数年は大幅な人事をする局が増えてきたんです。いままでならお鉢が回ってこなかったような人が、重要なポストに就いてきたりしているんです。その中には、I女史に泣かされてきた人も結構いるんですよ。当然、口には出さないけど、I女史に一泡吹かせたいって思っている人がテレビ局のいろいろなところに増えてきているんですよ。頼みのSMAPにしても、メンバーはみないい年齢になっている。取って代わるだけの人気を持つグループを育てきれていない。来年、再来年あたりは出演しているタレントがガラッと代わるなんてこともあるかもしれないよ」と同関係者。

 I女史とジュリー副社長による後継者争いにも、大きな影響が出そうで目が離せないだろう。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。