• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > ASKAと奇妙な接点…次の大物ターゲットは元スポーツ選手

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ASKAと奇妙な接点…次の大物ターゲットは元スポーツ選手


【SAY YES飛鳥!暴かれる闇(3)】

逮捕されたASKA容疑者

 ついに捜査の手があの有名人に及ぶ!? 人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(56=飛鳥涼、本名・宮崎重明)が逮捕された覚醒剤事件に続き、当局が次なる大物ターゲットの内偵捜査を始めていることが本紙の取材でわかった。ターゲットは元大物アスリート。ASKAと意外な接点があることも判明した。

 

ASKAと同時逮捕された「清楚系美人」は何者?



 警視庁によると、ASKAは取り調べで雑談には応じるものの、覚醒剤所持容疑は「(合法で強心剤の)アンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)だと思っていた」と否認。尿検査の陽性反応や自宅から押収された麻薬関連物など“証拠”が出揃っているにもかかわらず、かたくなさを崩さないのは、これまで“王様”としてわがまま放題やってきたからだと指摘する声もある。ASKAの知人がため息をつく。

「2000年に行った韓国公演が失敗し、負債を抱えた前事務所は倒産しました。そこで現事務所を設立したんですが、実はASKAが相当お金を出している。だからスタッフが強く言えるはずがないし、Chageとも上下関係ができてしまった。これがASKA増長の最大の原因だよ」

 この知人によると、CHAGE and ASKA」デビュー30周年となる2009年、スタッフが「記念なんでライブをやりましょう」と提案しても、ASKAは言うことを聞かずソロコンサートを強行した。「そんなやつなのに、依存性のあるクスリをやめろと言って聞くと思う?」

 もっとも、ASKAはすでに逮捕されており、本人がどうあがこうが、起訴され、判決の日を迎えることだろう。それよりも、事態は意外な方向に進展しつつあることがわかった。闇社会の関係者が声を潜めて明かす。

「警視庁の組織犯罪対策5課の関係者が元大物スポーツ選手の動向を探っています。以前も『ASKAは絶対パクる!』と言って、その通りになったので、当局は本気で狙いを定めているんだと思う。『7月までにしょっぴく!』と言っているんですが…」

 この元アスリートは誰もが知る有名人。一流選手として活躍し、その知名度の高さは引退後も変わらず、メディアにも登場する。一方で薬物のウワサもつきまとい、そのイメージに“影”を落としていた。

「4月末にも、この元アスリートが都内の大学病院に搬送されたのを見ました。ストレッチャーの名札は別名でしたが、明らかに本人。症状は深刻らしく…大丈夫なんでしょうかね?」(目撃者)

「警察が元アスリートの内偵を始めた」と語る者も複数存在する。だが、それだけではない。この人物とASKAには奇妙な接点もあった。
「ASKAの元運転手が現在、元アスリートの運転手なんです。偶然ですかね?」(事情通)

 前出関係者は「ほかにも当局は有名女性歌手やレコード会社の幹部の実名を挙げていました。いずれも、かねてクスリのウワサがあった面々。ASKAはその歌手に楽曲を提供しているぐらい親交があるしね。今回、当局は本気なので、ASKAのような大騒動は続くかもしれません」。

 今、まさに“有名人のドラッグコネクション”が白日の下にさらされようとしている。

(続く)

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北海優駿(6月1日、門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。