• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 続々と司会者の座をゲットするジャニーズの新戦略

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続々と司会者の座をゲットするジャニーズの新戦略


 17年半続いたTBS系の長寿番組「はなまるマーケット」の終了で、新番組「いっぷく!」が3月31日にスタートした。TOKIOの国分太一(39)がメーン司会を務めるが、同様に司会者のイスを狙うジャニーズの新戦略はまだ終わらない。次は関ジャニ∞の村上信五(32)をイチ押しにする作戦だ。そこまで司会者にこだわるワケは――。

「ジャニーズのメーン戦略は歌にドラマだった。だが、CD売り上げの先細りや、ドラマの制作費カットなどで、大きくは稼げなくなっている。その点、司会は安定している。ジャニーズもこの戦略にシフトしてますよ」とはあるテレビ局関係者。ジャニーズの司会といえばSMAPの中居正広(41)。バラエティーでは数々のレギュラー番組を持ち、腕前は高く評価されている。

「『NEWS ZERO』に出演している嵐の櫻井翔も曜日キャスターで、メーン司会ではないが、番組の顔というイメージを植え付けている。いまでは日テレの選挙特番をやったりと、司会としてのイメージが定着しつつある。櫻井人気の高値安定を支えている秘訣でしょう」(同関係者)

 この2人に次いで「あさイチ」(NHK)の井ノ原快彦(37)や国分と続々と司会業へシフトするジャニーズ勢が増えているが、「次にその座を狙っているのが、村上と言われている。スタッフ受けもいいし、能力的にも情報番組の司会を任せてもおかしくないくらい存在感がある」とある芸能プロ関係者はいう。

 関ジャニといえば、関西出身のジャニーズタレントを集め、笑いもこなせる異色グループ。一昨年、紅白歌合戦に初出場してから、それまで以上に人気を上げてきた。中でも村上は深夜番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)でマツコ・デラックス(41)とすでに司会を務めている。

「『月曜~』でもマツコさんとの掛け合いは絶品と評判ですし、何といっても『ヒルナンデス!』での村上は存在感がありますよ」と制作会社関係者が太鼓判を押す。

 村上は同番組には木曜日の週1しか出ていないが、「ロケに出ても、自分から『こうするのはどうだろう』と提案したりする。その案がダメだとウザいタレントに成り下がるのですが、村上さんの場合、的を射ていることがほとんど。やっぱり見られ方ということを分かっているなって感心するときが多いそうです。それにジャニーズタレントなのに、『俺の勝負は顔じゃない』と平気で三の線ができちゃう。スタッフの中には村上シンパは結構、多いですよ。スタジオでも司会の南原(清隆)さんを食っちゃってる時さえありますしね」と前出の制作会社関係者。関西出身の人気司会者といえば宮根誠司が思い起こされるが、近い将来、村上もそんな存在になるかもしれない。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。