• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 映画「BUDDHA2」宣伝大使・水季可奈インタビュー

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「BUDDHA2」宣伝大使・水季可奈インタビュー


手塚治虫原作のアニメ映画の宣伝大使となった水季

 手塚治虫原作のアニメ映画「BUDDHA(ブッダ)2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―」(来年2月8日公開)の「笑顔の宣伝大使」を務めるモデルで歌手の水季可奈(34)。「手塚作品で育った」という水季は、ブッダ好きが高じて暇さえあれば神社仏閣巡りの日々という。柔らかい仏のような笑顔が印象的な“ブッダの申し子”を直撃した。

 


 ――子供のころから手塚作品に親しんだ


 水季:おじが全巻持っていた「火の鳥」を読んでいて、アニメ「三つ目がとおる」や「ジャングル大帝レオ」も大好きでしたね。「ブラック・ジャック」は見た目や一見、冷徹な雰囲気が子供心に怖かったですが、ほかの人を救うという手塚作品の根底に共通する人間愛は感じられた。


 ――ブッダの宣伝大使に


 水季:責任重大です。子供のころにブッダを読んだからなのか、神社仏閣を巡るのが趣味。たまに自分を見つめ直したくなるんです。鹿児島・指宿にある枚聞(ひらきき)神社は、石階段をのぼると朱色の建物が並んでいて、海風が抜けるとってもいいパワースポットでオススメです。


 ――達観した感じがブッダっぽい


 水季:18歳のころに、芸能界入りをめぐって両親と大もめしたんです。話し合って“いい母親といい娘”から一歩進んで溝がなくなり本当に楽になった。それまではすぐにヘコんでいたけれど、常に平静でいられるようになりましたね。ちょっと仏教観が分かった瞬間かも。


 ――歌手活動にも影響


 水季:歌詞も恋愛について書いた曲はほとんどなくて、人間愛をテーマにした曲が多いんです。基本的に実体験を書くので、恋愛モノは書いても恥ずかしいのでお蔵入りです。「BUDDHA2」で主題歌「Pray」を歌う浜崎あゆみさんは漫画からアニメからあらゆる資料を全部見て書き下ろしたそう。私もブッダから受け取ったメッセージを載せていつか曲が書けたら。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【GⅢ瑞峰立山賞争奪戦】牛山貴広が記念初優勝
牛山貴広が直線差し切って記念初優勝をつかんだ!

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
園田FCスプリント(29日、園田競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。