• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 千葉真一怒る「日本映画ダメにしたのは民主党」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉真一怒る「日本映画ダメにしたのは民主党」


千葉はブルース・リーの前で政治への思いを語った

 俳優の千葉真一(74)が「日本の映画をダメにしたのは民主党だよ!!」と本紙にほえた!

 千葉はこのほど、都内で行われた世界的アクションスター、ブルース・リーの青春時代をテーマにした映画「李小龍 マイブラザー」公開記念トークショーに出席。千葉はブルースから“幻の共演オファー”も受けるなど、世界的に知られる映画人だ。

 その千葉が「最近の日本映画はまったくだめになってしまった。それも麻生政権から民主党政権になり、映画製作費が減ってしまったからなんだよ。麻生政権は漫画やアニメなど、コンテンツ制作の支援を訴えていた。それが民主党政権になって、いったん白紙に戻された。今や日本の映画作りは完全に韓国、中国に後れを取っている」と嘆くのだ。

 その指摘をある配給会社関係者は「民主党が打ち出した『事業仕分け』で映画に対する助成金などが厳しい状況に追い込まれたことを千葉さんは言っているのでしょう」と補足する。

 実際に韓国、中国の映画製作は日本よりも進んでいるという。

「韓国は国策として10年計画で映画に取り組みました。『世界に輸出できる映画』を目指し、ここ数年で飛躍的にレベルアップした。中国は日本で一番大きい撮影所の10倍大きい撮影所を作り上げた。それで今ではハリウッドから中国に企画が持ち込まれ、中国資本で作るということも当たり前になっていますよ。日本はそういう動きはない。政治家で映画に目を向けていたのは(日本維新の会の)石原慎太郎さんぐらいでしょうか」(前出の映画関係者)

 かつて千葉は韓国映画や中国(香港)映画にも出演したことがある。
「撮影の仕方もまったくなってなかったし、楽屋もひどいもんだった。小さい机にテントだよ。吹きっさらしのところで着替えたんだ。それが今や立場逆転。若い人たちが映画を作れる日本になってほしいね」と千葉。この熱い思いが参院選に届くのか。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。