• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > “嫌韓発言”えなりの今後

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“嫌韓発言”えなりの今後
2013年04月19日 11時00分

 俳優・えなりかずき(28)の“嫌韓発言”は、称賛の声で終わるのか、はたまた高岡蒼佑(31)の二の舞いかーー。えなりがテレビ番組で「本当に最近嫌いなんですね」と韓国をバッサリ斬り捨てた。ネット上では称賛の声が上がる一方、2011年にフジテレビの韓流ゴリ押しを猛批判し、結果的に芸能界を干されてしまった高岡のようになるのではと危惧する人もいるが、果たして…。

 えなりが爆弾発言したのは、4月13日に関西を中心に放送された「たかじんNOマネー GOLD」(テレビ大阪系)。番組の「毒舌王決定戦」というコーナーで、韓国批判を展開したのだ。

 まずは「自信過剰だと思うんですよね。何でも韓国は世界一みたいな言い方をされる」と切り出し「政権が安定しなくなると、すぐ矛先を日本に向けてきて。向こうは反日教育されてますから、見事に矛先がこっちに向くわけです」と韓国の反日教育、ナショナリズムの政治利用を批判した。

 また「スポーツにナショナリズムを持ち込むなんて、本当に最低だと思うんです。だから本当に最近嫌いなんですね」と断言。さらに「いろんなトークをするような番組で、東京の番組で、まず『竹島』ってキーワード、ダメじゃないですか。ぼくダメだと思う」とまで切り込んだ。

 ここ数年、李明博前韓国大統領の竹島訪問や天皇陛下への謝罪要求発言、さらに長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像が韓国で発見されるも、韓国の裁判所が返還差し止めの仮処分を決めたりしたことで、日本国内の嫌韓ムードは確実に高まっている。

 だからこそネット上では「よく言った!」と称賛ムードなのだが、それと同時に思い出されるのが高岡の一件だろう。

 高岡はツイッターでフジテレビが韓流をゴリ押ししていると批判したことで、所属事務所を辞めざるを得なくなり、仕事が激減した。

 えなりの場合、番組の企画が企画だっただけに、必要以上に毒舌をかまさなければいけなかったのかもしれない。ただ、嫌韓発言で色のついたタレントの起用に二の足を踏むのも、いまのテレビ局の流れだ。

“第2の高岡蒼佑”と言ってもおかしくない存在になったえなりにも、同じような“災難”が降りかかる心配はないのか?

 テレビ局関係者は「今のところ、各局とも静観ムードですね。高岡のツイッターがきっかけで、フジはデモを起こされたり、ネットで猛バッシングされ、結果的に視聴率が低下するなど散々な目に遭いました。当時、他局には『ウチじゃなくて良かった』と胸をなで下ろしていた人も多かったと言います」。

 このことを踏まえれば「この発言があったからといって、えなりを起用しないという局が出るようなら、その局は『親韓派』とみなされ、当時のフジと同じような道をたどる危険は大きい。各局ともそんなことはしないでしょう。フジと同じ目に遭いたくないですからね」(同関係者)。

 今のところ、嫌韓発言が原因でえなりの仕事が激減するという事態は、避けられそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
厩舎情報徹底取材「ザッツPOG」好評発売中
アンカツ3年連続参戦、2年連続で推奨馬クラシック制覇の虎石「神セレクト」、井崎、マツパク先生と最強布陣でお届けします。

【6・18AKB48選抜総選挙】SKE48の注目メンバーを直撃
東スポWebが14人の熱い思いを届けます!(20日から毎日更新)

アンカツ・本紙舘林&松浪・安田美沙子らが「ダービー」テーマに大討論会!
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツの本音トークバトルを展開した!


おすすめコンテンツ
モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎SG「第43回オールスター 」

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。