• 文字サイズ

トップ > エンタメ > アニメ > アニメ「フリクリ」続編制作発表 米国との共同制作で日本でも放送目指す

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ「フリクリ」続編制作発表 米国との共同制作で日本でも放送目指す
2016年03月25日 16時07分

続編が発表された「フリクリ」(画像はブルーレイBOX)

 プロダクションI.G(以下I.G)は25日、2000年にOVAで発表されたアニメ「フリクリ」の続編を米国カートゥーンネットワークと共同制作することを発表した。米国での放送時期は2017年末から18年初頭を予定しており、カートゥーンネットワークの大人向けの放送時間帯である「アダルトスイム」のトゥナミ枠で放送される。


「フリクリ」は00年からOVAで発表された全6話のアニメーション作品で、「新世紀エヴァンゲリオン」で知られるガイナックスとI.Gが共同制作。「トップをねらえ2!」などで知られる鶴巻和哉氏の初監督作でもある同作は実験的な演出が盛り込まれ、日本でも根強いファンが多い。


 さらに米国では03年に放送され、同年にはカナダ・モントリオールで開催された国際映画祭「ファンタジア映画祭」のアニメーション部門で銅賞を獲得するなど海外での評価が国内よりも高い。


 15年夏にI.Gは同作の原作権をガイナックスから取得したと発表しており、リメークを目指すとしていた同作。続編は「フリクリ」シリーズの生みの親である鶴巻氏がスーパーバイザーを務める。さらに映画「踊る大捜査線」やアニメ「PSYCHO―PASS」の本広克行氏が総監督、貞本義行氏がキャラクター原案を務め、脚本には岩井秀人氏も参加する。


 カートゥーンネットワークを運営するターナー社の公式ホームページの発表によれば、続編の舞台はオリジナル版の主人公ナオ太の時代から数年後の世界。「自分には特別なことは何も起こらない」と平凡な日々を送る10代の少女Hidomiの学校にハル子と名乗る新任教師が訪れたことから、Hidomiの町をメディカルメカニカが襲い…と物語が展開するという。続編は2シーズン、全12話作られる予定だ。


 日本でも根強いファンの多い「フリクリ」だけに気になるのは日本での放送予定。


 I.Gの担当者は本紙の取材に「放送の予定はまだ決まっていませんが、日本のカートゥーンネットワークで優先的に放送されると思います。地上波については未定です」と国内での放送を目指すとコメントしている。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
厩舎情報徹底取材「ザッツPOG」好評発売中
アンカツ3年連続参戦、2年連続で推奨馬クラシック制覇の虎石「神セレクト」、井崎、マツパク先生と最強布陣でお届けします。

【AKB48選抜総選挙】SKE48の注目メンバーを直撃
東スポWebが14人の熱い思いを届けます!(20日から毎日更新)

アンカツ・本紙舘林&松浪・安田美沙子らが「ダービー」テーマに大討論会!
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で編集不可能な激アツ本音トークバトル展開


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎SG「第43回オールスター 」

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。