• 文字サイズ

トップ > エンタメ > アニメ > 美少女ゲームメーカー老舗「エルフ」ゲーム撤退示唆か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美少女ゲームメーカー老舗「エルフ」ゲーム撤退示唆か
2015年10月16日 12時53分

人気ゲーム「同級生」はアニメ化もされた

 老舗美少女ゲームメーカー「エルフ」が15日に発売した新作ゲームをもって、ゲーム制作から離れるのではないかとファンの間で話題となっている。


 同社では15日に新作美少女ゲーム「麻呂の患者はガテン系3 完結編」をリリースしたが、ゲームのエンドロールにこれまでに発表されたタイトルの年表と「Thank you for the last 27 years」との別れのメッセージとも取れる言葉が流れた。


 かつては人気ジャンルだったPCの美少女ゲームだが、近年は市場も縮小傾向。エルフも近年は大きなヒットには恵まれず、2014年1月には「この世の果てで恋を唄う少女YU―NO」の権利を別会社に譲渡。同年6月には姉妹ブランドのスタッフが開発陣とともに「シルキーズプラス」として独立している。


 その後、同社のホームページ上では「麻呂の患者は――」のスタッフ不足を示唆するバナー画像が掲載されたこともあり、今回のエンドロールを見たファンの間ではエルフのゲームは今作で最後ではないかと話題となっているのだ。


 この件に関して、エルフの広報は本サイトの取材に「そちらの件に関しては今現在コメントができない。噂については肯定も否定もできない。想像にお任せします」と答えた。


「エルフ」は18禁の美少女ゲームの老舗メーカーで「ドラゴンナイト」「野々村病院の人々」など人気タイトルをリリース。これらのゲームはセガサターンなどコンシューマー機にも移植された。


 また1992年に発売された「同級生」は恋愛ゲームのはしりとなり、94年にコナミから発売された大人気ゲーム「ときめきメモリアル」などに影響を与えた。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【全日本選抜競輪】平原康多が7回目のGI制覇
平原康多が鋭く抜け出して優勝。グランプリの出場権を手にした。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。