• 文字サイズ

トップ > エンタメ > アニメ > 【完全版】歴代助監督が語る「バケモノの子」細田守監督とは<前編>

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【完全版】歴代助監督が語る「バケモノの子」細田守監督とは<前編>


ページ: 1 2 3 4

細田監督の助監督を務めた左からタムラコーターロー氏、青木弘安氏、伊藤智彦氏

 細田守監督の最新映画「バケモノの子」が好調だ。11日の公開から16日間で約198万人を動員し、前作「おおかみこどもの雨と雪」を超え、興行収入50億円は確実と見られている。一昨年にアニメ界の巨匠・宮崎駿監督(74)が引退し新たなアニメ界の巨匠として存在感を強める細田監督だが、その人物像はあまり知られていない。そこで歴代の助監督を務めた「ソードアート・オンライン」の伊藤智彦監督(「時をかける少女」「サマーウォーズ」助監督)、「ノラガミ」のタムラコーターロー監督(「おおかみこどもの雨と雪」助監督)、そして「バケモノの子」の助監督・青木弘安氏の3人に集まってもらい、細田監督とはいったいどんな人物なのか語ってもらった。(WEB担当・徳重辰典)

 

 

■スクランブル交差点のモブにまずは圧倒される「バケモノの子」

 

――本日はお集まりいただきありがとうございます。まず最初に助監督というのはどういうお仕事なのでしょう

 

タムラ:まず助監督ですが、演出はしません。演出は細田さん一人です。アニメーションの場合、コンテと演出処理という作業がありまして、監督はコンテを書き、アングルや芝居をつける。助監は実際にどういう素材を使ったらいいか、その作業を誰に任せるかという交通整理をする。監督が建築家だとしたら助監は現場監督で、監督の頭の中のプランをどう再現するかが仕事です。

 

――説明ありがとうございます。ではタムラさん、まず映画「バケモノの子」を見て率直な感想はどうでしたか。

 

タムラ: 僕は立場上どうしても技術で見ちゃうんですけど、とにかくモブ(群集)がすごいと。アニメにおけるモブのきつさは作っている人が一番知っているので、そういうシーンが出るたびに「きつー」っとパワーに当てられました(笑い)。齋藤プロデューサー(優一郎、スタジオ地図代表取締役で今作のプロデューサー)が「今回モブが肝なんだよ」と言っていたんですが、渋谷のスクランブル交差点をアニメで書くという時点ですごい。

 

伊藤:時かけの時も時間が止まった渋谷のスクランブル交差点のモブを手描きで描いたんですけど、そのときも「モブを3DCGで」と話があったから、それを何年か越しでやったんだなと。歴史を感じました。

 

青木:モブを担当したデジタルフロンティアのCGディレクターの堀部亮さんもデザインとかなじみ調整(CGが背景と違和感ないよう調整する作業)とか最初はきつかったそうです。今回は5人くらいクラウドアプリの専門チームがいて、目立つキャラは手付け(人間が演技を設定)で、あとはクラウド。渋天街で熊徹と猪王山が戦うところで九太が降りてくるシーンなど実は何カットか主人公の九太を含めてすべてCGだけというシーンがあります。

 

タムラ:それはすごいな。CGって影付けでCGっぽさが出ちゃうんですが、細田作品はもともと影がないのでなじみがいいんですね。流れで見ている限りでは正直僕でも手描きとCGの区別はつかない。やはりデジフロの力はすごいですね。サマーウォーズまではOZの世界だったり3Dパートだけの担当だったんですけど、おおかみこどもの時「普通の撮影会社だと手癖で作ってしまうので、新しい風を入れられないか」と撮影(動画、背景などを一つのデータにする工程)をやったことのないデジフロにあえてお願いした。そこと今回もう一度組むことで新しく進化させている。

 

青木:堀部さんも非常に熱意のある方で、相談すれば2個、3個と代案を出してくれました。渋谷でいえば、看板など貼り込み素材は僕がほぼ全部作りました。渋谷の街でいうと1997年、2006年、2015年の3つの時代のものがあり、看板だったりスクリーンのスポンサーが違うんです。2006年は近すぎて逆に資料がなくて、渋谷区図書館に行って調べたり、Kダブシャインの自伝に渋谷の写真がちょっと載っていたのでそれを見たり。その辺りをネチネチを細かく調べてました。実は看板はスポンサーの問題で人の顔は避けていて、看板のみを注視して見ると物とかしかないんですよ。

 

伊藤:映画を見る人はぜひ注目してほしいですね。2006年の渋谷はこうだったのかなあ。と思ってほしい。助監督は調べるのも仕事。俺もよく国会図書館に行きました。

 

 

《次ページ》今作でも出た! 細田監督の玉すだれへのこだわり

 

ページ: 1 2 3 4
【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】 開設64周年記念GⅠ浜名湖賞 new
注目選手インタビュー、記者の予想など動画コンテンツを配信!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
マーキュリーカップ(7月17日・盛岡競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。