• 文字サイズ

トップ > エンタメ > アニメ > 「アニソンロック2014」に向け川田まみ、堀江美都子らが意気込み

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニソンロック2014」に向け川田まみ、堀江美都子らが意気込み


“アニソンの女王”の異名を持つ堀江美都子も「アニソンロック2014」に参加する

 女性アニソンシンガーたちがバンドを率いて歌う新たなロック&アニソンフェス「アニソンロック2014」が27日、神奈川・川崎のクラブチッタで開催される。

 

 同イベントは女性アニソンシンガーたちがそれぞれバンドを率いて、自身たちの楽曲をロック調に歌う盛り上がり必至の音楽フェスだ。

 

 出演者は人気アニメ「灼眼のシャナ」「とある魔術の禁書目録」シリーズの主題歌を歌った川田まみ、アニメ「東京レイヴンズ」の主題歌を手掛け、音楽ユニット「ALTIMA」のボーカルも務める黒崎真音。さらに「キャンディ・キャンディ」など数多くの主題歌を歌い“アニソンの女王”の異名を持つ堀江美都子も出演する。堀江は名曲アニソンの数々をロックアレンジで披露する予定しており「私の愛するアニソンたちがバンドアレンジでどのようになるのか? 新しい出会いに今からドキドキ楽しみです」と本人も大興奮。アニメファン以外にも聴き応えのあるものになるはずだ。

 

 この強力な出演者と“対バン”するのがガールズメタルシーンを牽引するバンド「Aldious」。自身たちの歌だけでなく、アニソンカバーにも挑戦するという。またオープニングアクトには声優としても活躍する上坂すみれが参加する。


 各出演者からはコメントも寄せられている。

 


【川田まみ】
アニソンロックと言えば川田まみっ!?(言ったもん勝ちっ)これまで数々のアニソンロックを歌ってきましたが、今日ガールズバンドでより華やかで熱いロックステージを目指し日々精進してますので、この「アニソンロック」はいつも以上に自分たちのパフォーマンスを発揮できる場所なのではと今から楽しみでいます。みなさんの期待に応えつつ、私たちならではのステージを作って行く予定ですので、待っていてください!

 

 

 

【黒崎真音】
元々ゴシックメタルが大好きで「EVANESSENCE」や「flyreaf」などの音楽を聞いて育ちました。アニメソングやゲームソングを歌わせて いただく機会が多いのですが、オリジナルアルバムや、作品と音楽性がリンクしそうな時にはメタルやロックの 要素を取り入れた音楽を作ってきました。今回のアニソンロックでは、アニソンはもちろん、わたしが心から好きなメタルやロックなナンバーをお届けしたいと思います。共演させていただく皆さんも、とても尊敬する方ばかりなのでライブがとても 楽しみです。アニソンロック、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

【Aldious】
女性5人組ガールズ・メタル・バンド、アルディアスの激しい楽曲とライヴパフォーマンスで会場をヘドバンの嵐を巻き起こします!この日のために、超・有名アニソンのカヴァーをメタル・アレンジで初披露します!お楽しみに!

 

 

 

【上坂すみれ】
アニソンとロックという心躍るものの融合が目の当たりにできる素敵なイベントに参加させていただき、大変光栄です!オープニングに少しでも華を添えることができるよう頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 いずれの出演者も気合十分。夏を寄り戻すような熱いステージが期待できそうだ。

 

 

「アニソンロック2014」

開催日: 9月27日(土) 
OPEN 16:00、START 17:00 (オールスタンディング)
会場: 川崎/CLUB CITTA’ 
前売: 7500円(税込)※入場は整理番号順 ドリンク代500円が別途必要

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。