• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 田中みな実アナ「30歳独立」の野望

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中みな実アナ「30歳独立」の野望
2012年07月19日 18時00分

 TBSのアイドルアナウンサーともいわれている〝みんなのみな実〟こと田中みな実アナウンサー(25)にはひそかに抱いている野望があるという。女子アナの定年といわれる30歳までにフリーアナウンサーとして独立したいというのだ。

 

 レギュラー出演する「サンデー・ジャポン」での下ネタや、ぶりっ子ぶりから一気に火が付いて人気アナとなった田中アナ。最近では写真誌に男性とのデート風景が撮られるスキャンダルもあったが、「私は『みんなのみな実』」と名言を残して熱愛を否定。その活躍ぶりには目覚ましいものがある。

 

 あるTBS関係者は「売れっ子アナウンサーといえど、一昔前とは違って、かなり給料は抑えられている。それにもかかわらず、どんなスタッフの要望にも一生懸命に取り組んでいるので、ホントにいい子だと、スタッフのウケはいいですよ」。

 

 そんな純朴な部分も来るべきときの野望があるからだというのだ。ある制作会社関係者は「田中アナの同僚の子がこぼしていましたが、『あの子は30歳までに独立したいって話しているんだよね』っていうんです。そのときが来るまでは人気をキープし、周囲のウケを良くするということに徹しているって。『田中はああ見えてしたたかですよ』とも言ってましたから、相当、秘めたものを持っているんでしょうね」。

 

 30歳といえば女子アナの定年といわれる年齢。だが、それと同時にフリー女子アナ受難の時代でもある。

 

「いまの女性フリーアナの環境はすこぶる悪い。TBSでエース女子アナといわれた小林麻耶でさえ、フリーになったいまでは地上波のレギュラーはゼロです。完全に飽和状態なんです。そんな状況を田中アナも知っているでしょうが、それにもかかわらずフリーを目指すっていうんですから相当な人物ですよ。それくらいの気構えがないとトップにはなれないでしょうしね」(前出の制作会社関係者)

 

 来るべきときが来るまでに人気、実力とも身に付けておこうということか。

 

 ある芸能プロ関係者に言わせると「いま独立と言い出しても、すぐに飛びつく事務所もあるでしょう。争奪戦が起こってもおかしくないくらいのアナウンサーですし、TBSにとっては頼もしいアイドルアナでしょうから、気が気でないかもしれませんね。でも外から見ている人にとってはどこまで成長するか楽しみですよ」。

 

 田中アナの動向には注目だ。

 

“金欠”田中みな実アナのフリー転身加速?

「女子アナ定年30歳」ギリギリで見事ゴールインを決めたフジ本田アナ

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【共同通信社杯競輪】竹内雄作がビッグレース初制覇
決勝は竹内雄作(28)が逃げ切りで優勝した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。