• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > AKB島田晴香ランク圏外も笑顔の理由

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB島田晴香ランク圏外も笑顔の理由
2012年06月10日 20時53分

 6日に東京・日本武道館で行われたAKB48の27弾シングル曲を歌う選抜メンバーを決める「AKB48 27thシングル選抜総選挙」。チーム4の島田晴香(19)はランク外となったが、印象的な笑顔を見せていた。

 

 研究生時代からまとめ役で、リーダーシップや熱い性格から「ジャイアン」「番長」などとも呼ばれることも。チーム4では知名度、メディア露出も高い存在だけに、ランク外という結果を意外に思ったファンやマスコミは少なくなかった。そんな島田は同じチーム4の大場美奈(57位)の名前が呼ばれると「やったな」とガキ大将のような笑顔を浮かべていた。

 

 大場は昨年9月、過去の個人ブログの発覚によりキャプテン辞任と謹慎処分となった。その1か月後にはチーム4の初公演がスタート。大場が戻ってくる間キャプテン代行を務めたのが島田だった。もともと大場とは喧嘩するほど仲の良い間柄。ランク入りはファンが大場への許しとも取れ、それもうれしかったのかもしれない。

 

 

 チーム4からはほかにも永尾まりや(39位)、田野優花(45位)など計6人が選ばれたが、そのたびに島田はわがことのように笑顔を見せ、優しい目線でスピーチを聞いていた。

 

 

 

 

 

 漫画「ドラえもん」の有名な「のび太の結婚前夜」。のび太との結婚を翌日に控える源静香に対し、彼女の父親はのび太をこう評する。

 

「あの青年は、人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人間だ」

 

 チーム4の〝ジャイアン〟はのび太の心も持っている。(WEB担当記者)

 

 

テレビに映らないAKB総選挙の厳しさ

 

SKE大躍進と松井玲奈の祈り

 

たかみな号泣しすぎで「やばいよ~」

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【薬物逮捕】清原容疑者の転落と闇
球界はもとより各方面に衝撃が広がった清原容疑者逮捕。東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【ベッキー】不倫略奪疑惑でタレント生命の危機
“スキャンダル処女”で好感度も高かったベッキーが大ピンチ、ついに「休業」を発表した。


おすすめコンテンツ
セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

巨人とロッテで活躍。両チームで指導者も務めた山本功児氏が、その半生を振り返る(全27回)

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回はボートレースクラシック

18〜23歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。