• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 総選挙で異彩放った〝ぽんこつ〟エース

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総選挙で異彩放った〝ぽんこつ〟エース
2012年06月07日 01時01分

 AKB48の27弾シングル曲を歌う選抜メンバーを決める「AKB48 27thシングル選抜総選挙」が6日、東京・日本武道館で行われ「次世代のエース」といわれるチーム4の〝ぱるる〟こと島崎遥香(18)は23位。速報順位から1位順位を下げ、選抜入りとはならなかった。

 

 総選挙でメンバーたちは自分の順位と名前を呼ばれると、驚いたり、悔しさから泣いたりするのが大半だが島崎は違った。ステージに上がるその表情は〝ここにいるのが当然〟といった印象さえ抱かせるほどまっすぐ前を向き堂々としたものだった。

 

 おとなしそうな正統派アイドルフェースで人気を呼ぶ一方、劇場でのパフォーマンスや握手会の対応に不満を持つ口の悪いファンからは「ポンコツ」などと呼ばれる。その呼び名に対し本人がSNSで「ポンコツじゃなくてぽんこつって呼んでください♪笑 笑平仮名のほうが可愛い!」と返したエピソードは伝説となっている。握手会での不器用な対応に対しても「むしろファンがぱるるを楽しませる場」とファンを発奮させるなどAKBの中でもその存在は異彩を放っている。

 

 不思議な印象は仕事でも変わらないようで、芸能関係者は「あの子は時折宇宙に魂が行くことがある。そこが魅力なんだ」と話す。この日その魂が地上に降りていたかどうかは定かではないが、壇上でのコメントも終始冷静だったのが印象的だった。

 

 なおチーム4では永尾まりあ(39位)、田野優花(45位)、大場美奈(57位)、市川美織(58位)がランクインした。

 

 島崎遥香コメント「本当にいつもいつも応援してくれてありがとうございます。今日6月6日はチーム4が結成されてちょうど1年がたつんですね。私個人としてもチーム4としても、これからもっともっと上へ進んでいきたいと思います。チーム4、そして島崎遥香をよろしくお願いします」

 

テレビに映らないAKB総選挙

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【全日本選抜競輪】平原康多が7回目のGI制覇
平原康多が鋭く抜け出して優勝。グランプリの出場権を手にした。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。