• 文字サイズ

トップ > エンタメ > 芸能 > 塩谷騒動で時の人・園山真希絵の〝正体〟

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩谷騒動で時の人・園山真希絵の〝正体〟


 塩谷瞬(29)の〝二股被害〟に遭いながらもテレビ(11日、TBS系「中居正広のキンスマスペシャル」)に出て「アホでバカな男と分かっていた。私以外は再生させるのは無理だと思った」と言ってのけた料理研究家の園山真希絵(34)。いったいどんな女性だ?

 園山の故郷は島根県出雲市。「ワイドショーで見たわよ! 正直あんなかわいい子になってるとは思わんかった。確かに面影はあるけど、驚いたわぁ」とは、娘が同級生という地元の主婦。


 同級生だった団体職員男性にも話が聞けた。「隣のクラスにいた真希絵ちゃんは、浮いた話もなかった。今回の騒動で、メディアの『美人』という形容詞に驚き、実際に痩せた彼女には輪を掛けて驚いてます」。卒業アルバムの写真からは、割と地味で真面目な学生時代がうかがえる。


 園山は、地元の進学校から指定校推薦で武蔵大に進学すると、25キロという驚異のダイエットを成功させる。一度は航空会社のグラウンドホステスに採用されるも、スカウトで芸能界入り。


 その人脈には、AKB48の秋元康プロデューサー(56)やIT企業経営者、芸能プロ関係者などやたらセレブが多いという。知人の地元観光関係者は「島根は飛行機代が高く、観光客のメーンは、縁結びの神頼みに来る30~40代の崖っ縁女性たちです。同世代の園山さんが二股の憂き目に遭うなんて、塩谷には神々の天罰が下るよ」と憤った。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。