東スポのハミ出し情報をお届けしますぅ
プロフィール
東スポWEB
東京Web担当が“ハミ出し”情報を発信。
最新記事
カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archives

今が旬トウカイパラダイス◎
2012年07月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<ハミ出し予想:函館記念>7月15日

 昨年は1~3着馬の馬齢が8・10・8歳という超高齢決着。3着馬までの合計馬齢が26歳というのは90年以降の中央重賞では最大だ。次点が09年新潟ジャンプSの合計24歳(他2レース)であり、平地での次点は06年中山金杯の合計22歳(他1レース)なのだから飛び抜けている。だから函館記念がロートル向けの重賞なのかというと、実際にはそうではない。00~10年(札幌開催を除く)において、2年以上連続で連対した馬場巧者のエリモハリアー、クラフトマンシップを除けば、全ての連対馬は4・5歳馬。3着馬も10年以外は全て4・5歳馬と若い勢力に集中している。王道の2000mに力の要る洋芝。必要なのは経験よりも肉体の若さと勢い。

 ◎トウカイパラダイスは今が旬。GⅡ2着→OP勝ちと躍進した近2走で今回のメンバーの約半数に先着済み。今の鞍上を迎えてからの折り合い面での進捗は目を見張るものがあり、GⅠを除いて全連対を継続中。初芝の500万下戦を除けば芝1800~2200mで<4110>と全て馬券圏内と舞台は整っており、近走の過程からすれば56キロでも恵まれた感がある。ここは順当に重賞初制覇を遂げる。

 ○トランスワープ。7歳ながらまだキャリア18戦と消耗は少なく、若馬にも引けは取らない。前走は出遅れ、2走前はハイペースに飲まれる展開で力を出せていない。この枠番から好発を切れれば上位に食い込んでくる。

 

◎7トウカイパラダイス

◯3トランスワープ

11ネオヴァンドーム

△2コスモファントム

△4ミッキーパンプキン

14ロードオブザリング

15リッツィースター

 

<買い目:10点>

馬単BOX:7-3-11

馬単:7-2,4,14,15

 



ネタになる!!
えー!?異議あり!!




東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!