スポーツから社会ネタまで、中古・新品まざりあった話題のフリーマーケット
プロフィール
渡辺学
1986年入社。ゴルフ担当を経て89年からテニス、ラグビー、アメリカンフットボール、アマチュアレスリング、陸上、水泳、サッカーなどの取材に携わった。五輪は夏季2回、冬季3回を現地取材。2001年に運動部デスク、06年から文化部で社会面デスクを担当後、専門委員などを経て現在法務広報室長。早大卒。
最新記事
カレンダー
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Archives

雑誌「創」の原稿料未払いと編集長の私財なげうち
2014年10月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 作家柳美里氏がブログで、エッセーを連載してきたメディア批評誌「創」から長期間にわたって原稿料が支払われておらず、休載したことを明らかにし、同誌の篠田博之編集長もブログを通じて説明と謝罪を行っている。同誌のブログで篠田氏は「この何年か、赤字が累積して厳しい状況が続き、制作費がまかなえなくなっています。その赤字を個人で補填してきたわけですが、私はもともと会社からは報酬を得ていないので、補填するにも限界があり、いろいろな人に迷惑をかけるようになってしまいました」と釈明し、原稿料支払いについては早急な対処をしたいと書いた。

 

  その柳氏の巻頭エッセーを欠いた同誌11月号の編集後記的ページに篠田氏は、「2月から編集作業のほとんどを一人でやっています。昨年結構な赤字を出してしまったため、『自己責任』ですから退職者の補填をせず私の仕事を2倍に増やした」とつづっている。「一人で何でもやるのは約30年前の創業時の原点に返ったようで悪くない」としつつも、雑誌と書籍などの3冊同時進行は「さすがにオーバーワーク」。さらに10月15日には、同誌も主催者に名を連ねた「緊急シンポ! 『朝日バッシングとジャーナリズムの危機』」が開催された。

 

  篠田氏自身が「プロの書き手として柳さんが言われていることは当然のことで、異論の余地はありません」と認めており、原稿料支払いでは申し開きの余地はないのだろう。一方で、編集長兼経営者として同氏は「創」に対して私財もなげうってきた。

 

 昨年12月、「アジア記者クラブ」での講演で語ったところによると、「創」は1971年に創刊され、80年ごろに篠田氏は入社し、編集長になった。当時のオーナーが「あまり儲からない」ことを理由に休刊を宣言したため、篠田氏が会社を買い取る形で「創出版」を立ち上げ、82年から発行を続けている。

 

 昨年のあまちゃんブームでも注目された80年代は、「現代の眼」や「構造」「流動」など、総会屋的人物が出資した新左翼系雑誌が書店に並び、既存の月刊誌と合わせて右から左までジャーナリズム誌、オピニオン誌が花盛りの時代だった。メディアを取り上げる雑誌としてはすでに休刊の「ダカーポ」(マガジンハウス)が誕生したのも80年代。「創」は硬派のタッチでジャーナリズムやメディア企業を取り上げていたが、97年から現在にかけて市場規模が半減したという雑誌不況の中、苦戦は免れず、今回の柳氏の一件で改めて窮状が浮かび上がった格好だ。

 

 前述の講演で篠田氏は「もう数千万円をつぎ込んでいる。自分のすべてを雑誌につぎこんでいる。自分で経営しているため、私が肉体的に倒れるまでそれが続く状況」とも話していた。同じ編集長が30年続く雑誌は「ほかにないのでは」というから、すさまじいばかりの身のなげうち方である。

 

 昨年世間を騒がせた「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件では、犯人から「創」に届けられた手紙を篠田氏が自身のブログで紹介したところ、「ヤフーニュース」のトップにリンクされ、連日約70万のアクセスがあったという。そのアクセス数の1割でも雑誌の売り上げにつながったら相当なものだが、事件についてより詳しく書かれた「創」が爆発的に売れたということはなさそうだ。ニュースはネットで消費され、ある意味、そこで“完結”してしまう。

 

 「黒子のバスケ」事件の被告のみならず、ロス疑惑の故三浦和義氏や連続幼女誘拐殺害事件の宮崎勤死刑囚(執行)やオウム真理教事件の教祖家族、和歌山カレー事件の林眞須美死刑囚、薬物事件が続いたタレント田代まさしら、“叩かれる側”の言い分を取り上げてきた「創」は貴重な存在だ。



ネタになる!!
えー!?異議あり!!




東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!