コラムやネタ、etc…
プロフィール
阪本良
文化部記者として芸能ニュースや事件ものの取材を担当。ネッシー、UFO・宇宙人や「マドンナ痔だった」などのハリウッドものも手がける。文化社会部長などを経て、現在は法務広報室顧問。
最新記事
カレンダー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

米銃乱射事件のアダム・ランザ容疑者の母親はガンマニアだった
2012年12月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米東部コネティカット州ニュータウンの小学校で子供ら26人が死亡した銃乱射事件の異様な全容が浮上している。銃乱射後に自殺したアダム・ランザ容疑者(20)が使用した高性能のライフル銃は母親ナンシー・ランザさんのものだったことが分った。母親は銃マニアで近所の人に銃のコレクションを自慢していたという。

アダムは自宅で母親の頭部を4発撃って殺害した後に、3丁の高性能のライフルを持って近くの小学校に侵入して銃を乱射した。アダムが自殺した時にはまだ数百発の弾丸が残っていたことから、警官の到着が遅れたらさらに大量の犠牲者が出ていたと見られている。

米芸能情報サイト「TMZ」によると、母親は銃マニアで友人や近所の人にコレクションの銃を自慢していたという。さらにはアダムを射撃場に連れて行き、銃の射撃の練習をさせていたというから、銃乱射事件の一因になっていたことは間違いない。母親は3年前に離婚。自衛のために銃を購入したことがきっかけで銃マニアになったという。

この母親を良く知る近所の住人は、「ナンシーさんの銃マニアぶりはハンパではなく銃器にとりつかれていた」と話している。

アダムが使用した3丁の銃は母親の名義で登録されていた。

一方、米芸能サイト「レーダーオンライン」は、アダムが最近精神的に異常に落ちこんでいいて、足か腕に自分でライターの火をつけて焼くという奇行が目撃されていたという。精神的に不安定な状態にあったようだ。

母親は「なぜだかわからないけど息子はどんどん悪くなっていて、息子を失うかもしれない」と友人に打ち明けていたという。アダムとナンシーさんにいったい何が起きていたのか。なぜ母親を射殺してから乱射事件を起こしたのかなど、事件の背景や犯行動機など事件の全容解明が待たれる。



ネタになる!!
えー!?異議あり!!




東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!