究極の頭脳スポーツ「ケイリン」を東スポの〝伝道師〟がアナタに伝えます。
プロフィール
前田睦生
突撃隊長・前田睦生(まえだむつお)競輪命。九州男児。ヘアスタイルは丸刈り、衣装は吊るしのスーツで30代に突入したばかりだがすでにアラフォー越え の貫禄。 補佐・秋田麻子(あきたあさこ)イケメン好き。名古屋人。しかし独自のイケメン定義は他人には理解してもらえず苦悩。イケメンだと思う芸能人はレイザーラ モンHG。
最新記事
カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Archives

第3回チャリーズ杯とスーパーマリオ
2013年11月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9日にスタートした取手競輪開設63周年記念(GⅢ・水戸黄門賞)の初日、12Rで行われた復興支援レース「第3回チャリーズ杯」は天才・井上昌己(34)が快勝した。

 

 

深谷知広(23)のカマシに最終ホームストレッチで、俊敏に飛び付き、天才ならではのキレ味で差し切った。

 

「ホームでさっと深谷の後ろに飛び付けたのが勝因ですね。矢野(昌彦、31)君も踏んでいたし、いいペースだった。深谷もここで来るんだろうな、というところでちょうどきた。ペースが上がっていたので、うまくいきましたね」

 

グランプリVにアテネ五輪では銀メダル獲得。GⅠのオールスター、競輪祭をそれぞれ1回優勝している天才“マサキング”。自転車にまたがってすぐに1000m独走で好タイムを出した。自転車に乗り始めて1年ちょっとで国体で優勝した。デビューしてすぐに門司競輪場でバンクレコードを記録した。

 

そんな才能の塊で、すでに功成り遂げた男は「もうちょっと伸びしろが欲しかったね」と笑う。スタート時点でレベルが高すぎて「あまり伸びしろがなかった」。ぼんやりとした、ゆるやかな雰囲気で笑うのだ。

 

そんな取手記念に、なんとスーパーマリオが出現した。

 

おっ、左下に

 

Bダッシュや!!

 

ビヨーン。 隠れ1upキノコが出ているのは、アナタにも見えるだろう。

 

 

稀代のファンサービス男・篠原忍(31)だ。一予5Rを快勝して、不朽の名作・スーパーマリオブラザーズのキャラクターの格好でファンの前に姿を現した。

 

タイガーマスクのパフォーマンスで人気を博しているが、今回はひと味違ったスタイルを見せた。

 

競輪業界の低迷期は長く、ファンの減少はずっと嘆かれている。そんな中、少しでも、とこうしたサービスを続けている篠原は本当に素晴らしい。面白く、そして、強い。レースでの活躍あってこそなので、篠原の責任感はもっともっと評価されていい。

 

 

ファンはただ車券を買うだけでもないし、ヤジを飛ばすだけでもなく、決して利用される存在ではない。選手と同等の存在で、競輪の歴史を築いているのだ。

 

社会に貢献する活動、ファンを大事にする活動。競輪の存在意義を訴える2つの活動を大事にしよう。



ネタになる!!
えー!?異議あり!!




東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!