プロフィール
オフィス北野・プチ鹿島(ぷちかしま)
1970年5月23日生まれ。血液型O。時事ネタを得意とする。東スポ歴は中学から30年。TBSラジオ「東京ポッド許可局」、同局「荒川強啓デイ・キャッチ!」(月・水)、YBSラジオ「プチ鹿島の火曜キックス」、NHKラジオ第1「午後のまりやーじゅ」に出演中。著書には「教養としてのプロレス」(双葉新書)。




2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  



今年の漢字は「輪」ではない
2013年12月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【うそ社説】  『今年の漢字は「輪」ではない。あらためて候補を発表する。』


2013年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「輪」に決まり、日本漢字能力検定協会が京都市の清水寺で発表した。

しかし本当に「輪」でよかったのか。

主催側は2020年東京五輪の開催決定や、富士山の世界文化遺産登録など「日本中が輪になって歓喜にわいた年」と述べているが、どこかピンとこない。誠に遺憾である。

われわれは本当の今年の漢字候補を考えてみた。以下がノミネートとその理由である。


・秘密保護法案をめぐり、多くの人が問題点を指摘した。「秘密の範囲があいまい」「第三者のチェック機関」「秘密の期限」などだ。これを受けて板東英二さんは記者会見で秘密を公開した。

「真実」「真相」を知る権利から、まず「真」。


・やはりアベノミクスは注目だった。「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」を柱とする経済政策のことである。来年の数字はどうなる!?

”アベノミクス3本の矢”から「矢」。


・スポーツ界では楽天が初のプロ野球日本一に輝く。マー君こと田中将大投手はシーズン24連勝。この大活躍を支えたのが妻の里田まいさんである。メジャーに行ってもマー君には心強い味方だ。

里田さんのバックアップに敬意を表し「里」。


・芸能界では、ローラさんが昨年からさらに大人気。「父親に逮捕状」のニュースもあったが頑張った。自由奔放な明るいキャラクターで愛された。

ということでローラの「ロ」。漢字ではなくカタカナだが、ローラさん風に「オッケー!」。



以上が候補だ。どれも「輪」以上に記憶に残る漢字である。もういちど整理してみよう。


「矢」「口」「真」「里」(順不同)。


慎重に選びたい。



東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!